ライアットゲームズ公式Twitchチャンネルにて日本語LIVE放送 12月6日(金)午前9時 スタート|プロプレイヤー Evi選手・Ceros選手、アクション俳優のケイン・コスギさんが参戦!

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下:LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、その年を締めくくるLoLの祭典「2019 ALL-Star Event」を、12月6日(金)から12月8日(日)(日本時間)までの3日間にわたり、米・ラスベガスのHyperX Esports Arenaで開催します。LoLのお祭りイベントであるALL-Star Eventは、これまで同様に世界のプロリーグで活躍するスター選手やパーソナリティ、インフルエンサーなど総勢90名以上が一堂に会し、プロシーンではみることができない特別ルールやチームによるスペシャルマッチなどを実施します。

日本からはファンによる投票の結果、国内プロリーグLJLで活躍するEvi選手、Ceros選手(ともにDetonatioN FocusMe所属)のほか、パーソナリティとしてアクション俳優のケイン・コスギさんも参加します。

I

「2019 ALL-Star Event」では、LoLの新しいゲームモードであるTFT(チームファイトタクティクス)のトーナメントも実施するほか、恒例の1vs1や、ライバル地域同士の対決など、LoLファンを楽しませるための特別なプログラムを3日間にわたってお楽しみ頂けます。

「2019 ALL-Star Event」の模様は、12月6日(金)午前9時より日本語の実況・解説とともにLIVE放送します。放送は、ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル( https://www.twitch.tv/riotgamesjp )にてどなたでも無料でご覧いただけます。

※放送スケジュールなどイベント概要:https://jp.lolesports.com/news/2019-all-star-event-overview

「2019 ALL-Star Event」イベント内容

◇ 1v1トーナメント
王座防衛をかけて臨むCapsに対するは、1 vs 1最強の座を目指して世界各地から集結したトッププレイヤー31人。この31人には2018年トーナメントで優勝まであと一歩まで勝ち上がってみせたダークホースPabu(OPL)も入っています。

◇ リトルズ & レジェンズのチャリティーTFTトーナメント
LoLプロプレイヤー(リトルズ)がTFTのチャレンジャープレイヤー(レジェンズ)とチームを組み、それぞれが選択したチャリティー団体のために戦います。なお、リトルズとレジェンズはそれぞれ独立したトーナメントを戦い、各チームは合計スコアで競います。

◇ 各種ショーマッチ
ライバル地域同士による因縁の対決ふたたび。今年はタンデム、アサシン、ウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)の3モードで行われます。1 vs 1 トーナメントとTFT トーナメントはパッチ9.23でのプレイを予定しています。また、5 vs 5のサモナーズリフトはパッチ9.24でのプレイを予定していますので、アフェリオスもプレイ可能となります。(URFは対象外)

「2019 ALL-Star Event」関連コンテンツ

◇ テーマソング『Start It Up』

◇ Start the Party

◇ イベント概要ページ
https://jp.lolesports.com/news/2019-all-star-event-overview

「2019 ALL-Star Event」スケジュール

※すべて日本時間。各種目は前種目が終わり次第開始されるため、時刻は目安となります。

◇Day1(12月6日 金曜日)
9:00 ウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)モード対戦
10:00 1 vs 1トーナメント – 32ラウンド
11:00 TFTレジェンズ対戦
12:00 5 vs 5ショーダウンマッチ – NA vs EU
13:00 TFT LoL Esports プロ対戦
14:00 1 vs 1トーナメント – 32ラウンド

◇Day2(12月7日 土曜日)
9:00 タンデムモード対戦
10:00 1 vs 1トーナメント – 16ラウンド
11:00 TFTレジェンズ対戦
12:00 5 vs 5ショーダウンマッチ – CN vs KR
13:00 TFT LoL Esports プロ対戦
14:00 1 vs 1トーナメント – 8ラウンド
14:30 5 vs 5ショーダウンマッチ

◇Day3(12月8日 日曜日)
9:00 タンデムモード対戦
10:00 1 vs 1トーナメント – セミファイナル(BO3 x 2試合)
11:00 TFT LoL Esportsプロ決勝
12:00 5 vs 5ショーダウンマッチ
13:00 ウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)対戦
14:00 TFTレジェンズ対戦決勝
14:30 1 vs 1トーナメント – 決勝 (BO3 x 1試合)

「2019 ALL-Star Event」開催概要

【日 時】
2019年12月6日(金)午前9時~12月8日(日)午後2時半ころ ※日本時間

【会 場】
HyperX Esports Arena(米・ラスベガス)

【出場者】
プロプレイヤー、パーソナリティ、インフルエンサーなど総勢90名以上
※日本からの参加者は以下3名

【プロプレイヤー】
◇Evi選手(DetonationFocuMe所属)
DFMの誇るスタープレイヤーにして、LJL最高のトップレーナーと評されるEvi。韓国サーバーと日本サーバーの両方で上位に入る実力だけでなく、チームのムードメーカーとしての一面もあわせもつ。
I

◇Ceros選手(DetonationFocuMe所属)
「Cerosとやるなら異色ピックに要注意」。優れたプレイスキルと、一風変わったチャンピオンプールを持つことで知られるCeros。攻撃的なチャンピオンを高いレベルで扱う理論派MIDレーナー。
I

【パーソナリティ】
◇ケイン・コスギ氏

I

​【視聴方法】
ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル( https://www.twitch.tv/riotgamesjp )で日本語によるLIVE放送を実施します。どなたでも無料でご覧いただけます。

ライアットゲームズとは

「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界23ヶ所にオフィスを展開。(2019年10月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。
ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja
Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

リーグ・オブ・レジェンドとは

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/
Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

I