雲集商事株式会社は2019年7月16日(火)より、クラウドファンディングサービスcampfireにて、「3Dサウンドイヤホン」の先行販売を開始した。

image

「3Dサウンドイヤホン」はBluetoothを使用したワイヤレスイヤホンだ。最大の特徴は『3Dサウンド』で、前後左右どこからの音も立体的に感じることができる。
音楽だけでなく、ゲームや映画も『3Dサウンド』で聞くことにより、まるでその場に居るような臨場感を味わえるので、ゲーム好きや映画好きにもオススメなイヤホンだ。
また、防水機能でジョギング中の突然の雨や、運動中の汗にも心配要らずとなっている。
 
基本スペック
img
 
「3Dサウンドイヤホン」クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/177677

 
 

以下、プレスリリース引用

ゲーム好き映画好き音楽好き必見! 立体音で360度聴覚に死角なし! 「3Dサウンドイヤホン」7月16日よりクラウドファンディングスタート!

雲集商事株式会社は2019年7月16日(火)より、クラウドファンディングサービスcampfireにて、「3Dサウンドイヤホン」の先行販売を開始しました。
https://camp-fire.jp/projects/view/177677

Bluetoothを使用したワイヤレスイヤホン、最近では街中でも使用している人をよく見かけます。このページをご覧いただいている皆さまの中にも、愛用している人は多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するBluetoothイヤホンの特徴は、なんと言っても立体音!!3Dサウンドで前後左右どこからの音も、臨場感たっぷりに、存分に楽しめるイヤホンです。

image

立体音とは?

立体音(3Dサウンド)とは、音波のズレ・複数の音源によって、方向感や距離感を感じられる音のことを指します。
左右のイヤホンで音波のズレ、複数の音源を再現し、前後左右の方向感や距離感を演出を可能に。まるでその場にいるかのような臨場感を感じることができます。

image

ゲーム好き必見!

いま流行りの「FPS」のような、第一者視点の画面で、中の世界を楽しむゲームは特に敵の足音や周囲の音など・・・音はものすごく大事な情報源ですよね。
3Dサウンドならどんなにちいさな音も逃さずキャッチ。音が発生した距離・方向などを感じ取ることができます。

image

image

友達と通話をしながらのゲームプレイも、まるで隣にいるかのような感覚を味わうことができるので楽しさ倍増です。

image

映画好き・音楽好き必見!

DSPデジタルサウンドチップが搭載されています。これにより、2ch(左右から音を出す通常のステレオ)音声を3Dサウンドに変えて楽しむことができます。

image

3Dサウンドは、自宅にいながら、まるで映画館やライブ会場にいるような迫力感を感じられます。周りを気にすることなく、自分の世界で思う存分に360度からの音を堪能することができます。

image

水滴につよい防水機能

防水レベルはIPX67級。ジョギング中の突然の雨や、運動中の汗にも心配することなく使用できます。

image

驚異のスタンバイ時間

100mAlバッテリーを搭載しており、1回の満充電(2.5時間)で200時間スタンバイ可能です。音楽再生・音声通話などは約5時間使用できます。※使用方法や使用環境により異なる場合がございます。

image

ハンズフリーで移動可能

Bluetoothは10mの距離までペアリング可能です。携帯端末はそのままの場所で、ハンズフリーで音楽を聴きながら通話をしながら・・・ちょっとした移動をすることができます。
※対応機種:iOS・アンドロイド

image

イヤホンのみでコントロールをすることができます。

+、-:音量の増減
(3Dサウンド)+と-を同時に押すことで3Dサウンドに切り替え

真ん中の操作ボタン:
(音声対話)1回クリックで電話に出る・電話を切る、長押しで電話を拒否
(音楽)1回クリックで音楽再生・音楽停止、2回クリックで前の音楽へ戻る、3回クリックで次の音楽へ進む

image

イヤーチップの背中にはマグネットが付いており、2つを引っ付けてまとめて収納することができます。また使用しないときは、首からぶら下げてマグネットを引っ付けておけば、落としてしまう心配なく移動ができます。

image

基本スペック

image

image

梱包品:
ワイヤレスイヤホン、イヤーピース3ペア(S、M、L)、カバーチップ3ペア(S、M、L)、Micro USB充電ケーブル、取扱説明書

image

最後に

詳細については下記のURLをチェックしてください。
https://camp-fire.jp/projects/view/177677