コンシューマー版の発売が12月に控えているPrivate Divisionの新作タイトル「Ancestors:The Humankind Odyssey」。その開発者であるPanache Digital Gamesのパトリス・デジーレ(Patrice Desilets)氏に話を伺う機会を得た。

Panache Digital Gamesのパトリス・デジーレ(Patrice Desilets)氏

パトリス・デジーレ氏(以下、デジーレ氏)は2007年からUbisoftでディレクターとして「アサシンクリード」シリーズの初期3作を手掛けた。2010年に「アサシンクリード ブラザーフッド」を最後にUbisoftを退社したのち、2014年にPanache Digital Gamesを設立。「Ancestors:The Humankind Odyssey」は実に約9年ぶりの作品となる。

今回はデジーレ氏が実際に「Ancestors:The Humankind Odyssey」をプレイしながらインタビューに答えてくれた。なお、彼が進めているセーブデータは東京ゲームショウ2019が始まってからプレイし続けており、まだ一族が存続しているという。

このゲームは約1000万年前のアフリカのジャングルから始まる。プレイヤーは猿を操作し、様々な経験を積ませ、世代交代を繰り返しながら初期の人類を目指していく。

プレイヤーの好奇心によって先へ進むように設計されている為、UIは必要最低限しか表示されておらず、画面内に表示されている情報量は最近のゲームに比べると圧倒的に少ない。チュートリアルなども最低限しか用意されておらず、仮に中毒や裂傷など、生命の危機に繋がる状態でも回復方法などは教えてもらえず、解毒方法や止血方法などを自分で探さなければならない。

食べ物も同様で、初めて見る果物やキノコは食べてみないと毒があるかわからない。しかし、初めて食べる物はうまく消化することができず、お腹を壊すこともある。デジーレ氏によると、世代交代を繰り返すうちに消化できるようになり、お腹を壊さなくなるそうだ。

ニューロンの様子。行動することでニューロンが繋がり新しいアビリティを習得する。

ジャングルには外敵となる危険な動物が数多く生息している。猿は基本的に捕食者では無く狩られる側である被食者だ。獣のように鋭い爪や牙を持たないので、道具を作り武装する必要がある。デジーレ氏は石で木の枝を削り、原始的な槍を作り、襲撃してきた大型の肉食動物であるゴールデン・マカイロドゥスを返り討ちにしていた。今回のプレイでは初めて討伐できたそうだ。


開発者インタビュー

PC版が発売されて2週間ほど経ちますが、プレイヤーの反応はいかがですか?

プレイヤーからの評判はなかなか良く、YouTubeやTwitchで配信しているプレイヤーがよく取り上げていてトレンド入りしているよ。

CS版はPC版からの変更点はありますか?

「人類の進化」という難しいテーマのゲームだが、そのゲーム性を変えることはしない。しかし、難しいという評価が多いので、プレイヤーからのフィードバックを取り入れながら、次に何をすればいいのかなどのサポート機能をいれていきたいと考えている。ちょうど先週の火曜日にバランス調整のアップデートパッチを配信した。PS4版とXBOX版はPC版のフィードバックを活かしてリリースしたい。

時間の進み具合が一定じゃなかったり、襲われる度にスローになるのは何故ですか?

放置している状態だとリアルタイムで進んでいくが、動くと時間は早く進み、寝ていると時間はとても早く進むようにしている。これは現実でも何かをしていると時間が早く進む感覚を表現しているんだ。戦闘のときスローになるのもスポーツ選手がゾーンに入る感覚を真似ている。

開発に苦労した部分などありますか?

35人という小規模なチームなので、このリソースでどうやってやりたい事を成し遂げるというのが一番のチャレンジでした。このゲームはわざとゲーム内で情報を与えず、プレイヤーの好奇心で進むゲームなので、人によっては不親切に感じることもあるので、そのバランスを図るのは大変だった。大変ではあったが、逆にそれが一番楽しいことでもあり、今までないゲームを作るという意味ではすごく達成感があった。

CS版を待ち望んでいるプレイヤーに向けてメッセージをお願いします。

あと3ヶ月でPC版を基に調整して、一番いい状態でPS4版をリリースします。このゲームは独特なゲームで、人類の進化という壮大なテーマを経験できる唯一のゲームです。CS版は同じ部屋で友達とのんびりやるには面白いゲームになると思います。

PS4版、XBOX版「Ancestors:The Humankind Odyssey」は2019年12月発売予定。PC版はEpic Gamesより好評発売中。