社会人ゲーマー向けコミュニケーションプラットフォーム『cogme(コグミー)』を運営する株式会社エイプリルナイツ(代表取締役 三瀬尚徳)は、cogme内で日々行われているマッチングの事例を一部公開いたしました。

cogmeについて

cogmeは「ゲームという共通言語を使った社内交流・社外交流」
が可能な、社会人ゲーマー向けコミュニケーションプラットフォームです。

詳しくはこちら:https://cogme.jp/?f=8

cogmeに搭載されているマッチング機能では、
cogmeに登録している全ての企業の社会人ユーザーとゲームのマッチングが行えます。
一緒にゲームをプレイする社会人の仲間の募集・参加を行い、企業間交流にお役立て頂いております。

社会人ゲーム交流のマッチング事例

cogmeでのマッチング事例は、cogme公式メディアサイト
「cogmedia」にて随時公開を行っております。
https://media.cogme.jp/?f=8

下記にcogmeで行われたマッチングの事例を一部公開いたします。

<マッチング例1>
8月22日(土)「スプラトゥーン2」の社会人ゲーム交流が行われました。
本交流会はなんと合計18名の社会人交流を行えたとのことです。
スプラトゥーン2は様々な年代のプレイヤーから愛されているゲーム
ということもあり、様々な方が交流を目的に参加してくださいました。

<マッチング例2>
9月6日(日)「League of Legends」社会人ゲーム交流が開催されました。
集まった参加者でチームを結成し、ゲームを楽しみました。
初心者の方も2名参加されており、昔からLeague of Legendsを遊んでいる方が
レクチャーするようなマッチングとなったようです。
eスポーツといえば「League of Legends」は必ず名前が挙がるゲームタイトル
ですので、社会人ゲーム交流として今後も多く行われることでしょう。

<マッチング例3>
9月3日(木)「VALORANT」の社会人交流会が行われました。
イベントや大会に部活動として出場している方も参加しており、
VALORANTについてのゲームの内容や、社会人のゲーム交流について様々な意見を交換したようです。
主催者からは「企業交流戦に繋げていきたいです。」とコメントを頂きました。
今後も定期的に交流会を行っていく模様です。

株式会社エイプリルナイツ
URL:https://cogme.jp/contact?f=8