ASUS JAPAN株式会社は、 GeForce® RTX SUPER™を搭載したビデオカード、「DUAL-RTX2070S-O8G-EVO」、「DUAL-RTX2060S-O8G-EVO」を発表しました。2019年7月26日から販売を開始する予定です。

■ DUAL-RTX2070S-O8G-EVO



製品名 :DUAL-RTX2070S-O8G-EVO
グラフィックスコア:​NVIDIA® GEFORCE® RTX 2070 SUPER™
ブーストクロック : 1,815 MHz (OCモード時 1,845 MHz)
ベースクロック : 1,605 MHz (OCモード時 1,635 MHz)
メモリクロック : 14,000 MHz
メモリインターフェース:256bit
ビデオメモリ:GDDR6 8GB
搭載ポート: HDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3
電源コネクタ : 8ピン×1、6ピン×1
サイズ : 267 x 118 x 58mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年7月26日
製品ページ : https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/DUAL-RTX2070S-O8G-EVO/

■ DUAL-RTX2060S-O8G-EVO



製品名 :DUAL-RTX2060S-O8G-EVO
グラフィックスコア:​NVIDIA® GEFORCE® RTX 2060 SUPER™
ブーストクロック : 1,695 MHz (OCモード時 1,725 MHz)
ベースクロック : 1,470 MHz (OCモード時 1,500 MHz)
メモリクロック : 14,000 MHz
メモリインターフェース:256bit
ビデオメモリ:GDDR6 8GB
搭載ポート: HDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×2、DVI-D×1
電源コネクタ : 8ピン×1
サイズ : 267 x 118 x 58mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年7月26日
製品ページ : https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/DUAL-RTX2060S-O8G-EVO/

○発表製品の共通した主な特長

・Axial-techファン
Turing™の温度を厳密に制御するために、より大きなクーラーを採用しました。Axial-techファンは、ファンのハブを小さくすることでブレードを延長し、バリアリングを増設することで下向きの空気圧を高め冷却効果を向上しました。

・2.7-スロットデザイン
2.7スロットデザインを利用してより多く表面積があるヒートシンクを採用しています。 追加のサーマルヘッドルームはオーバークロックの可能性を高め、ファンをさらに低速で回転させることができます。

・オートエクストリームテクノロジー
従来のスルーホールと表面実装部品のはんだ付けは別々の段階で行う必要がありましたが、Auto-Extremeテクノロジーでは、すべてのはんだ付けを1回の工程で完了することができ、部品の熱的負荷を軽減し、洗浄薬品の過剰な使用を避けることで、信頼性の高い製品を生み出します。

・防護バックプレート
高密度に実装されたPCB基板バックプレートを装備しており、構造的な剛性を付加され基板の歪みを防ぎ、コンポーネントや回路を損傷から保護します。

・GPU Tweak II
「GPU Tweak II」は、リアルタイムハードウェアモニタ機能とリアルタイムオーバークロック設定機能を搭載する、ビデオカード設定ソフトです。GPU Tweak IIを使用すれば、Windows上からビデオカードの状態を細かく把握でき、また詳細なオーバークロックの設定も行えます。

・Quantum Cloud
アイドル状態のGPUを動作させることにより、恩恵を得ることができるシンプルで安全なサービスです。Quantum Cloudを通じてクラウドベースのアプリケーションを実行し、その過程で得た収益は自動的にあなたのWeChatまたはPayPalアカウントに転送されます。個人情報はオンラインに保存されることはないため、プライバシーを損なうこともありません。