2020年3月3日に発売予定だったPS4用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日が、2020年4月10日(金)に延期すると発表した。

発売延期について、プロデューサーの北瀬佳範氏は公式サイト上で、苦渋の決断ではあるが最後のブラッシュアップに時間が足りず最高のかたちでユーザーの手に届けたい為今回の発売延期を決断したと発表している。


引用:FINAL FANTASY VII REMAKE – スクウェア・エニックス

発売・配信延期について

以下、公式サイト上で発表された北瀬佳範氏の声明の原文を掲載する。

プロデューサー北瀬佳範氏の声明

「スタッフ一同一丸となって鋭意開発を進めております『ファイナルファンタジーVII リメイク』ですが、最高のかたちで皆様のお手元にお届けするため、最後のブラッシュアップにもう少しだけお時間をいただきたく4月10日への発売日変更の決断をさせていただきました。発売を心待ちにしてくださっている皆様に、チームを代表しお詫び申し上げます。

皆様をさらにお待たせしてしまうため苦渋の決断ではございますが、その分期待に応えられるものにしてお届けしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。」
引用:FINAL FANTASY VII REMAKE – スクウェア・エニックス

『FINAL FANTASY VII REMAKE』公式サイト
https://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/#secProd