次世代ゲーム配信プラットフォーム fingger(フィンガー)に、5月31日(火)より新コンテンツ『なにこれ!?クイズタワー』が登場!

株式会社fingger(東京都品川区、代表取締役:吉江直人)は、2022年5月31日(火)に、次世代ゲーム配信プラットフォーム fingger(フィンガー)にて、合同会社EXNOAとの共同開発を行なった、視聴者参加型の新感覚コンテンツ『なにこれ!?クイズタワー』をリリースすることを決定いたしました。

新コンテンツ『なにこれ!?クイズタワー』登場!

2022年5月31日(火)より、次世代ゲーム配信プラットフォームfinggerに、新コンテンツ『なにこれ!?クイズタワー』が登場いたします。

視聴者のコメントによるクイズの解答次第で、落ちてくるブロックの形が変化する、新しい視聴者参加型のコンテンツです。視聴者の解答によって決まる様々な形のブロックを高く積み上げ、協力して全ステージクリアを目指しましょう。

視聴者はアイテムを使用することで、クイズのヒントを出したり、落下して来るブロックのサイズを大きくしたりするなど、さらにゲームに介入することも可能です。

新しい形の視聴者参加型コンテンツをぜひお楽しみください。

『なにこれ!?クイズタワー』とは

〜クイズに答えてブロックを決めよう!コメント連動型パズルゲーム〜
「これは何県?」クイズに答えてブロックを積み上げよう!
視聴者の知識と配信者のウデが問われるドキドキアクションパズル!
ジャンル豊かなブロックを落とさず積み上げて、全ステージクリアを目指しましょう!

  • 会社概要
会社名合同会社EXNOA
所在地〒106-6224
東京都港区六本木三丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー24階
代表者村中 悠介
設立2017年12月13日
公式HPhttps://dmmgames.co.jp/

 

『fingger』(フィンガー)とは

finggerは、YouTube ライブを使用して、配信者と一緒に遊べる次世代ゲーム配信プラットフォームです。
視聴者はコメントを介してゲームに参加することで、より一体感のあるゲーム配信を体験することができます。

『fingger』(フィンガー)の3つの特徴
1.リアルタイムにコメントと連動する新しいゲーム配信を提供します。
2.課金アイテムの売上の一部が、配信者と開発者に報酬分配されます。
3.YouTubeのアカウントを用いて、配信と視聴ができます。

fingger(フィンガー)は、配信者と視聴者、双方がいなければゲームが成り立たない新しいゲーム配信プラットフォームです。

ご協力のお願い
現在finggerでは、開発者(コンテンツ提供者)様の募集を行っております。
ご連絡は以下よりお願いいたします。
https://www.corp.fingger.com/contact

サービス概要
・タイトル:ゲーム配信プラットフォーム『fingger』 (フィンガー)
・プラットフォーム:https://fingger.com
・β版リリース日:2022年5月1日(日)
・コーポレートサイト:https://www.corp.fingger.com/
・公式PV:https://www.youtube.com/watch?v=ZqFWcnyqLcw
・公式Twitterアカウント:https://twitter.com/finggerOfficial
・公式Youtubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCyurDyLucFQ5AOIOT_lTI5g

【会社概要】
会社名:株式会社fingger(フィンガー)
所在地:東京都品川区西五反田2丁目11-20五反田ブリックビルB1階
代表者:吉江 直人
設立:2020年11月11日
URL:https://www.corp.fingger.com/
事業内容:ゲーム配信プラットフォーム『fingger』(フィンガー)の開発・運用

【お客様からのお問い合わせ先】
fingger (フィンガー)問い合わせフォーム
https://www.corp.fingger.com/contact