GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役:森 輝幸 以下、GMO メディア)は、HTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん byGMO(以下、ゲソてん)」(URL:https://gesoten.com/ )のオリジナルゲーム、「激突!最強プロ野球ドリームバトル(以下、最強プロ野球)」(URL:http://gesoten.com/games/game/8637 )において、2019年9月16日(月)から最新シーズンの選手が登場する「2019年シーズン2」を開幕いたしました。これにより、2019年の最新データに対応した選手で「最強プロ野球」を楽しむことができるようになりました。

■2019年度の成績や移籍等の最新情報を反映した選手が登場!

 本格プロ野球シミュレーションゲーム「最強プロ野球」は、実在するプロ野球選手データを用い、プレイヤー自らがオーナー兼監督となり、チームを育成し最強球団を目指すゲームです。
 この度開幕した「2019年シーズン2」では、2019年の最新のデータに対応した選手がゲームに登場します。選手を獲得することのできる「スカウト機能」(※1)やSランクの選手5人とSSランクの選手が交換できる「SSトレード」を使用して、この機会に更に強くなった選手たちをあなたの球団に加えましょう!

(※1)シーズン2選手が含まれるのは、シーズン2追加の限定スカウトのみとなります。

【ゲーム紹介】

 「最強プロ野球」はHTML5を用いたリッチな表現が特徴のゲームです。「ゲソてん」のスマートフォン版はもちろん、PC版でも遊ぶことができるマルチプラットフォームに対応しています。

■最強を目指すプロ野球選手の熱い試合を、ここに再現!

 「最強プロ野球」は、実在するプロ野球選手データを用いた、本格プロ野球シミュレーションゲームです。
プレイヤーはゲーム内の球団のオーナー兼監督となり、選手を集めてチームオーダーを編成。毎日数回行われるリーグ戦で全国のプレイヤーと対戦しながら、最強の選手を育成し、最強球団を目指します。実際のプロ野球選手データをもとに、試合の打球や投球などをマニアックに自動でシミュレーション。野球ならではのドラマチックな試合展開を楽しめます。
 また、日本プロ野球全12球団の中から、同じ球団を応援するプレイヤーが「連合軍」を組み、その仲間と協力しあいながらナンバーワン球団を目指す、大規模GvG(※2)による『連合戦』も実現。プロ野球ファン必見の、本格シミュレーションゲームとなっています。

(※2)Guild vs Guild(ギルド vs ギルド)の略。プレイヤーが集団となり、集団同士で戦うシステム。

【ゲーム概要】
▼タイトル名  :「激突!最強プロ野球ドリームバトル」
▼ジャンル   :プロ野球シミュレーションゲーム
▼料金     :アイテム課金制(基本プレイ無料)
▼配信     :GMOメディア株式会社
▼開発・運営  :TAMA株式会社
▼データ提供  :データスタジアム株式会社
▼コピーライト :(C)GMO Media, Inc.
         一般社団法人日本野球機構

【GMOメディアの「ゲソてん」について】
 ゲーム&ソーシャル天国「ゲソてん」は、GMOメディア株式会社が運営する「ポイントタウン」「ヤプログ!」「freeml」等のサイトを中心にした会員基盤を連携したブラウザゲームプラットフォームです。2011年にPC版を、2018年4月にはスマートフォン版の提供を開始し、提携21媒体のユーザーに向けてゲームを提供しています。
URL:https://gesoten.com/