無料で読める、週刊連載型インタラクティブストーリーアプリ『Honey Magazine』を提供するOKKO株式会社(所在地:東京都杉並区 代表取締役 池 喬)は、アニメのインタラクティブストーリー化の第1弾として提供する『胡蝶綺~信長恋聞録~』(パブリッシャー:株式会社ハピネット)について、東京ゲームショウ2019にて、ハピネット社が展開するブースに参加致します。また、アニメ放送の人気を受けて、『胡蝶綺~信長恋聞録~』の英語・フランス語版も、今秋の同時配信が早期決定いたしましたので合わせてご報告致します。

アニメ「胡蝶綺 ~若き信長~」は、大ヒットシリーズ「薄桜鬼」シリーズのキャラクターデザインを手がけた中嶋敦子氏を原作・キャラクターデザインに迎えたオリジナルアニメーションとなり、7月の放送・配信開始より、日本国内の人気だけでなく、すでに英語圏でもSNS上で多くの話題を呼んでおり、国外ファンの期待に応える形で、『胡蝶綺~信長恋聞録~』についても、この秋に英語・フランス語での同時配信が早期に決定しました。

Honey Magazineで提供する『胡蝶綺~信長恋聞録~』では、アニメのスピンオフストーリーとして、新たな視点から『胡蝶綺』の物語を再構成し、さらに中嶋敦子氏による描きおろしスチルなども含まれており、アニメを見たファンでも、胡蝶綺の世界を再度楽しめるような構成になっております。
東京ゲームショウ2019では、胡蝶綺が描く世界観ならではのイラストをメインビジュアルとしたブースに加え、記念撮影用のパネルやアニメのPVを放送するほか、試遊台でもアプリを楽しむことが可能となっております。来訪者の方には、東京ゲームショウ限定のオリジナルうちわを配布予定です。

■東京ゲームショウ2019出展概要

【イベント名】 東京ゲームショウ 2019
【出展ブース】 3-C06(一般展示/ハピネットブース内)
【開催期間】 一般公開日
2019 年 9 月 14 日(土)~9 月 15 日(日)10:00~17:00
【会場】 幕張メッセ
【主催】 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
【共催】 日経 BP 社
【後援】 経済産業省(予定)
【関連リンク】 東京ゲームショウ 2019 公式ホームページ
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2019/

■HoneyMagazineについて

HoneyMagazineは、2018年4月に配信開始以来、英語圏・フランス語圏を中心に世界100か国以上で利用される週刊配信型のインタラクティブストーリーに特化したエンターテイメントサービスです。月に50万話以上のストーリーが読まれるなどグローバルで多くのユーザーに楽しまれています。ユーザーは、スマートフォンを通じて、好きな時に、好きな場所で、自分だけのインタラクティブストーリーを楽しむことができます。
URL :http://honeymagazine.net/

■OKKO株式会社について

当社は「デジタルコンテンツ・キャラクターを世界中で流通させる仕組みを創る」というビジョンを掲げるエンタメ×テクノロジーカンパニーです。現在、世界では日本のアニメ・マンガの需要が年々高まり1兆円近い市場が形成される一方で、様々な課題から適切なコンテンツの供給がされていない状況です。特に、海賊版での被害額は世界で5000億近いといわれており、適切にクリエイターたちに収益が還元されているとは言えない事実が存在しております。そのような中で、当社は、グローバルでコンテンツを展開してきた実績を元に、日本のコンテンツを世界に配信する仕組みを提供しております。

■会社概要

会社名 :OKKO 株式会社(英名:OKKO,inc)
設立 :2008年6月
代表者 :代表取締役社長 池 喬
所在地 :東京都杉並区天沼 2-4-4 荻窪SYビル4階
事業内容:ストーリーコンテンツ配信プラットフォーム「HoneyMagazine」および、次世代型コンテンツ配信エンジン「Musaeum」の企画・開発・運営
URL :http://okko.jp/