言葉でほのぼの育成、可能性は無限大のシミュレーション!

スマートフォンアプリゲームの開発を手がけるチーム・Ske6(所在地:京都市左京区)は、AppStore、Google Playで5月29日(水)に育成シミュレーションゲーム「ことだま日記」の配信を開始いたしました。

「ことだま日記」はゲーム好きの女性クリエイターを代表とした京都の3人チームがアイデアから開発、デザインまで約1年をかけて制作してきました。
可愛いだけではないキャラクターたちの中から、きっとお気に入りを見付けていただけると思います。どこかシュールな世界で、キャラクターとのおしゃべりや育成をお楽しみください。

また、「ことだま日記」は6/1~2の土日に京都市で開催されるゲームイベントBitSummitに出展いたします。ブース番号はRed AreaのR-03 となっております。

image

●ゲーム紹介
「ことだまっち」とは得体のしれない生物です。
その「ことだまっち」に魂がこもった言葉である「コトダマ」を食べさせると、
時にキュートに時にミステリアスに成長していきます。
最後にとんでもない性格や見た目に育ってしまうかどうかは、
プレイヤーの選択次第です。

ima

「ことだまっち」の仲間たちは70種類以上。
図鑑のコンプリートを目指して新種探しも楽しめます。

image

元気な子にも陰気な子にも愛を与えるへんてこ育成。
部屋は自分好みにカスタマイズでき、散らかし放題も可能です。

「ことだまっち」たちとコミュニケーション取りながら
ゆるく気ままに育てていってください。
 
 
●遊び方
image

・ハートをタップするとゲージが溜まります
・ゲージを溜めるとコトダマが出現します
・コトダマが3つに分かれます
・好きなコトダマを食べさせてことだまっちを育てます
 
 
●基本サイクル
image

・食べさせたコトダマによってことだまっちは反応を変えます
・コトダマをいくつか食べさせると、ことだまっちは進化します
・最終進化をしたことだまっちは卒業していきます
・育て終われば、再び新しいことだまっちを育てられます
 
 
もようがえ
image

・もようがえモードでは部屋をカスタマイズできます
 
 
●キャラクター

「ことだまっち」
純真無垢なココロが眩しい…?


「ポメパン」
はしゃぐあまりパンに突っ込んだ犬っぽい何か。


「陰気なプログラマー」
ずっと残業し続けて腰を痛めている影の英雄。


「パーリーピーポー」
皆と一緒に騒いでいたい。ひとりぼっちが苦手。
 
 
●「ことだま日記」概要
タイトル:ことだま日記
ジャンル:育成シミュレーション
価格:無料(アプリ内課金あり)

image

「ことだま日記」は魅力的なキャラクターを言葉で成長させる育成シミュレーションゲームです。
かわいいキャラに「崖っぷち」を食べさせるとヤンデレに、
陰気なキャラに「ハンドスピナー」を食べさるとサイコパスに進化!?
プレイヤーの選択次第で多彩に深まる世界をどうぞお楽しみください。
 
 
●「ことだま日記」関連リンク
公式Twitter
https://twitter.com/Kotodamatchi
公式サイト
https://ske6bento.wixsite.com/ske6kotodamatchi
iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/id1457331979?mt=8

image

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ske6bento.kotodama

image