モンスターハンター15周年展の新情報を公開!新規アートの公開や展示内容をご紹介いたします。また、秋葉原周辺施設でのキャッシュレス・イベントも開催決定。大日本印刷株式会社(東京都新宿区、以下DNP)と株式会社カプコン(大阪市中央区、以下カプコン)、株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、以下NAKED)は、カプコンの人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」15周年イベント『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 – THE QUEST -』の新規ビジュアルを公開します。また、秋葉原(東京都千代田区)の街と連動して行うキャッシュレス・イベントを2019年10月18日(金)~11月12日(火)に開催します。

モンスターハンター15周年展メインアート

「モンスターハンター15周年展」

■モンスターハンター15周年展メインアート完成
初代『モンスターハンター』のパッケージアートをモチーフに新たに描き下ろしたアートです。
15年の時を経て15周年展を象徴するイラストとして再誕いたしました。

■モンスターハンター15周年展の体感エリアを公開
モンスターハンター15周年展の体感エリアでは、「森」、「火山」、「雪山」などの5つのフィールドを出現させ、モンスターハンターの世界を表現しています。プロジェクションマッピングによる360°シアターでモンスターハンターの世界に没入することができるフィールドや、各シーンに合わせた匂いの演出、また4D体験やサラウンド音響など、“モンスターハンターの世界観“や歴代モンスターの気配や迫力を体感できる、モンスターハンターシリーズで初めての体感型企画展となっています。

「森」フィールドイメージパース

体感エリアMAP

【「モンスターハンター15周年展」 – THE QUEST – の概要】

〇名称 : DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED
「モンスターハンター15周年展」 – THE QUEST –
〇会期 : 2019年10月31日(木)~11月12日(火)
〇場所 : ベルサール秋葉原 1F・B1F(東京都千代田区外神田3丁目12-8 住友不動産秋葉原ビル)
〇チケット価格(前売券):3,000円+税(大人:中学生以上)、1,500円+税(子ども:小学生) 他
〇URL : https://mh15th.jp
○権利表記 : ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Sound Design by Soundelux Design Music Group
○主催 : 大日本印刷株式会社
○協力・監修 : 株式会社カプコン
○演出・制作 : 株式会社ネイキッド

【チケット販売】

●一般前売り券販売中!
チケット内容、及び販売方法に関しましては、モンスターハンター15周年展 – THE QUEST -公式サイトをご覧ください。
URL:https://mh15th.jp

【キャッシュレス・イベントの概要】

秋葉原の街をモンスターハンターの世界でおなじみのエリアで分け、各エリアにある本イベントの対象店舗での買い物を「PayPay」で決済すると、本イベント限定のオリジナルカードを500円ごとに1枚(一度の決済でもらえるカードは3枚まで)差し上げます。各エリアによって入手できるカードが変わります。
また、秋葉原の街での買い物以外でも、ベルサール秋葉原で開催される「モンスターハンター15周年展」の入場や、会場内での3,000円以上の買い物を「PayPay」で決済すると、同様のオリジナルカードを差し上げます。
イベント対象の店舗は、“モンスターハンターの世界観”を地図に表現した専用Webアプリで公開され、楽しみながら店舗を探すことができます。
※2019年11月9日(土)~11月12日(火)は、決済手段は問わず「PayPay」アプリの画面を提示いただくことで、500円ごとに1枚(一度の決済でもらえるカードは3枚まで)差し上げます。
※会場・店舗ごとに配布するオリジナルカードには限りが御座いますので、予めご了承ください

〇期間 : 2019年10月18日(金)~11月12日(火)
〇実施エリア : ベルサール秋葉原 1F(東京都千代田区外神田3丁目12-8住友不動産秋葉原ビル)
JR秋葉原駅、および東京メトロ末広町のエリア内にある対象店舗
※ 「PayPay」が利用できる全ての店舗が対象ではありません。

コラボ紹介素材(ロゴ)

【「モンスターハンター」シリーズについて】

「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。2004年に第1作を発売して以降、15年を経た今なお確実にファンを増やし、シリーズ累計販売本数5,500万本※を誇る大ヒットシリーズに成長しています。

また、9月6日(金)に世界同日発売を予定している『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、グローバル出荷本数1,310万本※を達成した『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツで、好評を博した世界観やゲーム性はそのままに、さまざまな新要素を追加。『ワールド』のエンディング後から始まる、さらなるストーリーが展開されます。※2019年6月30日時点

・「モンスターハンター」シリーズ15周年公式サイト:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/15th/
・『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイト:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world-iceborne/
・「モンハン部」公式サイト:http://www.capcom.co.jp/game/mhb/

【DNPについて】

1876年創業。出版・商業印刷をはじめ、ICカード、企業のマーケティング支援、包装、産業資材、電子部材まで幅広い事業を展開しています。永年培ってきた印刷(Printing)技術と情報(Information)技術の強みを掛け合わせた「P&Iイノベーション」という事業ビジョンのもと、国内外のコンテンツホルダーと協業により、イベント企画・運営やライセンス管理、多様なコミュニケーション手法を開発し、優れたコンテンツを国内外へ発信する事業を推進しています。
https://www.dnp.co.jp/

【カプコンについて】

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として、「モンスターハンター」、「バイオハザード」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港および台湾に海外子会社があります。
http://www.capcom.co.jp/

【ネイキッド(NAKED Inc.)について】

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算300万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト:https://naked.co.jp/
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF
・NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc