㈱Mantisco(代表取締役 ユジュンヨン、ユンジョンヒョン)は自社が開発しsteamでサービスする予定の『ハンターズアリーナ:レジェンド(Hunter’s Arena: Legends)』のシネマティックムービーをSteamページおよびYouTubeチャンネルを通して公開した。

『ハンターズアリーナ:レジェンド』とは

Unreal Engine 4の能力を活用した実写風のハイクオリティなグラフィックとスタイリッシュなバトルが特徴のゲームである。

本日公開されたシネマティックムービーは約1分40秒の長さで、個性あふれるハンターたちのスタイリッシュなアクションとPvP、PvEの情報が含まれている。特に争っていた3人のハンターがモンスターの登場により一瞬で協力体制へと切り替わる場面は『ハンターズアリーナ』のゲーム性をよく表していると言える。

開発を総括するMantiscoのユジュンヨンPDは「今回の映像はただのムービーではなく、実際のエンジンで撮影した映像であり『ハンターズアリーナ』を直接プレイする気分を味わえるように作成した」とした上で「まだ多くの情報が公開されていないにもかかわらず、多くのユーザーが訪問してくださっている。早くゲームをリリースできるよう努力したい」と語った。

一方で『ハンターズアリーナ』は8月31日および9月1日に行われる『LGウルトラフェスティバル』で体験ゾーンを設ける。体験ゾーンではゲームモードの内一つであるタグモードを体験することができ、その他にも様々なイベントが計画されている。

【公式steam】
https://store.steampowered.com/app/1061100/Hunters_Arena_Legends/

公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCvaTrjSxChhTzzWjX1dOOWQ




マンティスコ(Mantisco)は国内外の大企業で15年以上の経歴を積んだ開発者たちが集まったオンラインゲーム専門の開発会社であり、すでに投資市場ではその価値を認められ60億ウォン以上の金額を投資されている。『hunter’s Arena: Legends』はMantiscoの初タイトルで、年内中にグローバルリリースし、その後コンソールとモバイルにも展開する予定だ。