この度、Overwatchチームとして活躍している(株)ファイズマンクリエイティブ所属「D81 FortuNa」が「2019 Overwatch Open Division Practice Season-Asia Pacific」にて優勝した事をご報告いたします。

Overwatchチーム“D81FortuNa”が優勝!!

「2019 Overwatch Open Division Practice Season-Asia Pacific」は、コンテンダーズに出場経験もあるチームも含む総勢102チームが参加した中での優勝という事で、今後の「D81 FortuNa」の活躍に是非ご期待ください。

【2019 Overwatch Open Division Practice Season-Asia Pacific】 概要

2019 Overwatch Open Division Practice Season-Asia Pacificは、オーバーウォッチ2019シーズンが終わりに近づき、オーバーウォッチワールドカップの開催が近づいている中、演習シーズンとして開催されます。
優勝してもコンテンダーズへの参加権は得られませんが、ランクなど関係なく出場でき、コンテンダーズ同等レベルの大会規模となっている為、各プレイヤーの最終調整に最適な大会となっています。

【D81 FortuNa プレイオフ大会戦績】
VS 「Vexere eSports」 3-2 win
VS 「Renaissance」 3-1 win
VS 「Daivo Esports」 3-1 win
VS 「Xavier.Esports」 3-2 win
グランドファイナル(BO7)
VS 「Xavier.Esports」 4-3 win

【プレイオフに進出した日本のチームの最終順位】
1位:D81 FortuNa : 大会通算14勝3敗
3位:Green leaves
7位:SABAGOD DAISUKI
9位:V3 Diablo Death Touch