全国の小学校 約21,500校・公⽴図書館 約3,200館等に寄贈

imag
imag



 

『ゲーム&クリエイターパソコンのひみつ』

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社⻑︓⼩松永門、本社︓東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、株式会社学研プラス(代表取締役社⻑︓碇秀⾏、本社︓東京都品川区)の⼩学生向け学習まんが書籍「学研 まんがでよくわかるシリーズ」の最新刊『ゲーム&クリエイターパソコンのひみつ』を制作しました。全国の⼩学校約21,500校、公⽴図書館 約3,200館、児童館等 約800館に寄贈いたします。
「学研 まんがでよくわかるシリーズ」は、さまざまなテーマを⼩学生向けに解説する学習まんが書籍のシリーズで、公益社団法人 日本PTA 全国協議会の推薦を受けた教材として、全国の教育現場で活用されています。今回の『ゲーム&クリエイターパソコンのひみつ』では、今話題となっているe スポーツで使用されるゲームパソコンと、まんがやデザイン制作に欠かせないクリエイターパソコンについての理解を深め、パソコンを活用した文化や仕事を紹介しています。
マウスコンピューターでは、経済・社会・生活のあらゆる場面で情報化が進展し、教育機関におけるICT の活用がより一層求められる中で、子供たちにパソコンを身近に感じてもらいながら、パソコンを活用した仕事やモノづくりに興味を持ってもらいたいという思いから、書籍の制作および寄贈に至りました。

mouse ホームページ︓https://www.mouse-jp.co.jp/
 
 
<書籍概要>
タイトル︓ゲーム&クリエイターパソコンのひみつ
構成︓入澤 宣幸
仕様︓菊判・ハードカバー・本文128ページ
発⾏元︓株式会社 学研プラス
あらすじ︓
ゲームの好きな⼩学6年生の達⽮と、まんが家志望の洋子は、⼤学生の真人らとともに、⻑野県のパソコン⼯場で、カスタマイズパソコンの組み⽴てにチャレンジする。その体験を通して達⽮と洋子は、ゲームパソコンを使用したeスポーツや、クリエイターパソコンを使用したデジタルイラストの制作に興味を持つ。そしてパソコンを使って⾃分の⻑所を生かしていく⽅法に気づき、⾃分の進路を定めていくのだった。