株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳孝平、以下enish)は、新規ネイティブアプリ未来型アクションRPG『Project VGAME(仮)』の公式サイトを、本日2019年3月26日(火)に公開いたしました。本作品は、上海晨之科信息技术有限公司(本社:上海、CEO:朱明、以下MorningTec)との連携したゲームアプリ第一弾となります。最新の情報は随時、公式サイトにて公開してまいりますので、ぜひご覧ください。

公式サイト:https://vgame.enish.com/

ようこそ、侵食されたセカイへ――。『Project VGAME(仮)』は未来型アクションRPGです。プレイヤーは主人公となり、行方不明になった親友の情報を得るために、とあるクラブへ向かいます。情報と引き換えに現実世界への侵食を試みようとする「奇体」と闘うことを課せられたあなたは、闘いの中で様々な人物と出会い、この世界に隠された真実を知ることになるでしょう。真実を知ったあなたが選ぶのは果たして…。

『Project VGAME(仮)』は、連携先であるMorningTecとVANEPLUS PRODUCTIONS(本社:成都、CEO:韩炜、以下VANEPLUS)が制作したゲームアプリを、enishが日本版にローカライズ・共同開発し、パブリッシング事業を行います。enishとMorningTecは、それぞれの得意分野を融合したゲームアプリの開発・運営を行ってまいります。

■『Project VGAME(仮)』概要

タイトル:Project VGAME(仮)
ジャンル:未来型アクションRPG
配信予定日:2019年内
公式WEBサイト:https://vgame.enish.com/
対応OS:iOS / Android
利用料金:基本プレイ無料 / アイテム課金制
著作権表記:©enish,Inc. © 2019 VANEPLUS PRODUCTIONS

■Morning Tecについて https://www.morningtec.cn/

MorningTecは、中国で人気タイトル『幻想计划』『恶灵退散』をはじめとした “二次元系”を得意としたゲームのパブリッシング事業及びソーシャルプラットフォームを展開しているオンラインゲームパブリッシャーであり、ゲームアプリの開発から流通に関する幅広いノウハウを蓄積しております。また、“世界の面白いゲームを広める”という理念のもとに、上海以外にも、北京、広州、成都、香港、台湾、東京に支店を開設しているほか、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカ、中東でグローバルな流通戦略を積極的に展開する方針を持っております。

本社所在地:中華人民共和国上海
設立:2013 年9 月25 日
CEO:朱明
事業内容:コンピュータゲームの開発・運営及びソーシャルネットワーキングサービス

■株式会社enish(エニッシュ) http://www.enish.com

enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。

本社所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立:2009年2月24日
代表取締役社長:安徳 孝平
事業内容:ゲームアプリの企画・開発・運営