1.キャラエピソード「★3【崇家の道士】崇黒虎」と「★1【崑崙山の策士】太公望」を実装!
2.新たなキャラ「★3 【崇家の道士】崇黒虎」(CV:野島健児)が仙桃石召喚に登場!

 GMOインターネット株式会社は、スマートフォン向けゲーム『覇穹 封神演義(はきゅう ほうしんえんぎ) ~センカイクロニクル~(以下、センクロ)』にて、本日2019年4月11日(木)にアップデートいたしました。
このアップデートにより、キャラクター別の新たなストーリーを楽しめる「キャラエピソード」を実装したほか、「★3【崇家の道士】崇黒虎」(CV:野島健児)が「仙桃石召喚」に登場します。

まだプレイしていない方はこの機会に、ぜひ『センクロ』をお楽しみください!

【「キャラエピソード」を実装!】

main

 本日のアップデートにより、「★3【崇家の道士】崇黒虎」と「★1【崑崙山の策士】太公望」の「キャラエピソード」を実装!
 「キャラエピソード」では、対象となっているキャラを所持していれば、そのキャラにまつわる「センクロ」オリジナルストーリーを楽しむことができます。
今後も順次実装してまいりますので、どうぞお楽しみに!

【仙桃石召喚に新たなキャラが登場!】

sub1

 本日のアップデートにより、新たなキャラ「★3 【崇家の道士】崇黒虎」(CV:野島健児)が登場!
ピックアップ期間中は、通常より「★3 【崇家の道士】崇黒虎」(CV:野島健児)の出現率が高くなっています。どうぞお見逃しなく!

■開催期間
本日から4月18日(木)メンテナンス開始まで

【「覇穹 封神演義 ~センカイクロニクル~」ゲーム概要】

 スマートフォン向けゲーム『覇穹 封神演義 ~センカイクロニクル~』のメインストーリーは、主人公の太公望が元始天尊から封神計画を任されるところから始まります。ゲームは主に、2Dでアニメ調に描かれる「アドベンチャーパート」と、3Dでド派手に繰り広げられる「バトルパート」で構成されています。ゲームオリジナルのボイスも多数収録しており、物語を彩ります。
sub3

【「覇穹 封神演義」作品紹介】

 週刊少年ジャンプ(集英社)に1996年から2000年まで連載され、累計発行部数は2,200万部を超える藤崎竜による人気漫画作品「封神演義」が、「覇穹 封神演義」として待望の再TVアニメ化。本作は、‘仙界大戦’のエピソードを主軸に太公望と聞仲の壮絶な戦いが描かれており、大きな反響を得ています。
sub4

■タイトル :覇穹 封神演義 ~センカイクロニクル~
■ジャンル :御主人ががんばるRPGっス
■価格 :基本プレイ無料(アイテム課金あり)
■配信マーケット :App Store / Google Play
■推奨端末 :iPhone 6s 以降かつiOS12.0以降、RAM2GB以上搭載のタブレット端末
(iPad5、iPad Air 2、iPad mini 4 以降)
Android 5.0以降、RAM 2GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末
※一部端末には対応しない場合があります
■著作権表記 :©2018 GMO Internet, Inc. ©GMO GP, Inc.
       :©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会

※本文中で使われているゲームスクリーンショットは開発中のものです。
正式サービスとは一部差異がある可能性がございます。
※App Storeは、Apple Inc.の商標です。
※Android、Google Playは、Google Inc.の登録商標または商標です。
※その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【GMOインターネット株式会社】
(URL:https://www.gmo.jp/
会社名:GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者:代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿

事業内容:
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金:50億円