i

ソーシャルゲーム開発を行う株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、 代表取締役社長/中村繁貴)は、「Mobage(モバゲー)」など各ゲームプラットフォームで提供中のソーシャルゲーム『ヴァンパイア†ブラッド』にて、6月27日(木)よりボイス付きカード「<UUR>ベール・ポラール(CV. 藤井ゆきよ)」を追加することをお知らせします。

i

“満点の星空の下で踊る少女”「ベール・ポラール」を演じるのは「藤井ゆきよ」さんです。
このキャラは、“かつて愛する人を失ったヴァンパイア”「棺 セアラ」とともに、期間限定で開催される「七夜月のノスタルジールーレット」に登場いたします。
ぜひこの機会に新カードを入手してください!

『ヴァンパイア†ブラッド』では今後も続々とボイス付きカードの追加を予定しております。楽しみにお待ちください。

■「七夜月のノスタルジールーレット」開催期間
2019年6月27日(木)17:00 ~ 2019年7月11日(木)13:59

※開催期間は予告なく変更となる場合があります。
※ボイス再生は「PC」「スマートフォン※一部端末をのぞく」のみ対応しています。「フィーチャーフォン」では非対応となります。

◆キャラクター紹介

[弔いの踊り巫女]ベール・ポラール
▼キャラクターボイス:藤井ゆきよ

i
通常時 / ヴァンパイア覚醒時
▼プロフィール
『運命の血』を探し旅をするヴァンパイア。ベールの歌は人を癒し、踊りは希望を与えるといわれている。
▼ボイスサンプル
「星の瞬きが恋人たちの逢瀬を祝ってるみたいだ! 僕は歌を歌うよ。この世界に愛が溢れる事を願って♪」
 
 
■『ヴァンパイア†ブラッド』ゲーム概要■
舞台は現代の日本。
プレイヤーが“ヴァンパイア”を従える事のできる力を覚醒させるところからストーリーが始まります。
ヴァンパイアは、本来の姿を隠し人間と共に暮らしていますが、彼らの中には“ヴァンパイアだけの世界”を創り上げようと目論んでいる者もおり、プレイヤーはそうした野望を阻止し、この世界を救うため戦いに挑んでいきます。
ゲームは、街に潜むヴァンパイアと血の契約を交わして仲間にし、ヴァンパイアの進化合成を繰り返したり、覚醒させたりしながらストーリーやクエストを進めていくカードバトルゲームです。
 
 
■ソーシャルゲーム『ヴァンパイア†ブラッド』詳細
提供プラットフォーム:Mobage、GREE、ヤマダゲーム、WAKU+、mixiゲーム、mobcast、
DLSiteにじよめ、TSUTAYAオンラインゲーム、Ameba、ゲソてん
ゲーム公式ページ:https://v-blood.com/
対応環境:
スマートフォン
【iPhone】iOS4.3以降を搭載したiPhone 3GS以降の端末、iPod touch第3世代以降の端末
【Android】Android2.3以上でFlashPlayerを搭載した端末※標準ブラウザのみサポート
フィーチャーフォン
docomo: 2009 年度冬春モデル以降の機種
au:WIN Flash対応機種
SoftBank:3G Flash対応機種
PC※一部ゲームプラットフォームのみ対応
推奨OS:Windows7、Mac OS X
プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
※本リリースに記載の会社名・商品名・ロゴマーク等は各社の日本および他国における商標または登録商標です。
 
 
<株式会社テンダの概要>
【会 社 名】株式会社テンダ
【所 在 地】〒171-0021
東京都豊島区西池袋一丁目11番1号 メトロポリタンプラザビル
【代 表 者】中村 繁貴
【 設 立 】1995年 6月1日
【従業員数】229名(2019年6月1日現在)
【U R L】https://www.tenda.co.jp/
【事業内容】ビジネスプロダクト事業  Webソリューション事業
クリエイティブ事業    オンラインゲーム事業