【デレステ】担当Pの紅雪雅弥さんに聞いた!ゆるふわ系アイドル!高森藍子さんの魅力を紹介!


人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(通称:デレステ)」には、個性あふれるアイドルがたくさんいます。

今回は第10回シンデレラガール総選挙で見事4位に輝いたゆるふわ系アイドルの高森藍子さんについて、藍子さんの担当Pの紅雪雅弥さんに彼女の魅力を紹介していただきました!

今回インタビューをさせていただいた紅雪雅弥さんについて

Twitter:https://twitter.com/Akayuki_Masaya
アイドルマスター シンデレラガールズの高森藍子さん、脇山珠美ちゃん、相原雪乃ちゃん、水木聖來さん、水野翠ちゃん、藤原肇ちゃんの担当Pさんです。

紅雪雅弥さんとデレステの出会いについても聞いてみました。

Q.デレステをプレイし始めたのはいつ頃ですか?

【紅雪雅弥さん】
iOS版のリリース日である2015年9月10日からです。

Q.デレステを始めたきっかけはなんですか?

【紅雪雅弥さん】
本格的にハマったのはアニメです。
最初から担当である高森藍子がいたこと、他の人と同じスタートラインに立てることが理由でした。

Q.デレステのPLvはいくつですか?

【紅雪雅弥さん】
2021年9月11日時点で256です。

高森藍子さんについて

高森 藍子(たかもり あいこ)

プロフィール

年齢16歳誕生日7月25日
身長155cm体重42kg
血液型O型利き手
スリーサイズ74/60/79星座獅子座
出身地東京趣味近所の公園をお散歩

CV:金子有希

紅雪雅弥さんによる、高森藍子さんの紹介

高森藍子は『優しく強い太陽のようなアイドル』です。
彼女はスカウトされたとき「自分に特技なんてない」と言います。しかし彼女には「優しさ」という特技がありました。
高森は「それは誰もが持つ普通の事だ」と一度は謙遜しますが、誰かを優しい気持ちにしてあげれるのならすてきな事だと、この道に進んでくれました。
 
アイドルになってからも、誰かをを幸せにするため、日々努力しています。それはさながら、人々を照らす太陽のようです。
 
彼女はよく「ゆるふわアイドル」と評されます。それは彼女の雰囲気を象徴する言葉であり、彼女のベースとなっている称号のようなものです。
「ゆるやかで、ふんわりなアイドル」、略してゆるふわアイドル。
そのゆるふわさは一緒にいる人の時間間隔をもゆるふわさせる、というのは割とよくある光景ではあります。 
 
そんな彼女ですが、ただ優しいだけではありません。
彼女は初めての握手会でせっかく来てくれたファンの皆さんを思い、一人一人に丁寧な対応をします。
それは彼女のこだわりであり、信念に基づく行動であると思います。ですが、その結果、予定時間を大幅に超えてしまい、会場側からクレームが入ってしまいます。
普通は「今度はもっと上手く時間を使おう」と反省をするところですが、彼女は「もっとすごいアイドルになれば怒られなくなる」と考えます。
当然、簡単な道ではありませんが、彼女はニコリと笑うと「歩くペースはゆっくりなんですけれど、決めた道を最後まで歩ききれなかったことってないんです」と返します。
 
また新しい事に対する挑戦を「嬉しい悩み」であると言い切ります。
その悩みを戦いといい、争いを好まない高森は「そんな戦いならばいい」と割り切っています。なぜなら、彼女にとってその戦いは「誰かを優しい気持ちにするため」の戦いだからです。そしてその戦いは思い出となり、高森藍子という少女を強くする糧となります。

ただ優しいだけでなく、それを貫く意思の強さを併せ持つアイドル。
最初に『優しく強い太陽のようなアイドル』と称したのはこういった理由です。

尚、モバマスの方の話になりますが、スーパーロボット大戦OGとのコラボイベント「スーパーロボット大戦CG 奏鳴の銀河へ」において(劇中劇とはいえ)霊帝ケイサル・エフェスを『ゆるふわ無限力』という本人もよくわからない力で無力化し、安らかに昇天させています。
当時、両方のゲームの知識があるプロデューサーは一様に「どういうことなの……?」と混乱していた事でしょう。私もその一人です。

担当Pの紅雪雅弥さんに藍子さんについて聞いてみました!

Q.紅雪雅弥さんが藍子さんを担当し始めたきっかけを教えて下さい!

【紅雪雅弥さん】
高森の歌をたまたま聞いて、その歌声に聞き惚れたのがきっかけです。
丁度精神的に落ち込んでいた時でしたが、彼女の歌声で元気が出て、それをきっかけにライブに初参加する事になり、生きる目的が出来ました。

Q.よく藍子ちゃんと一緒にMV撮影するアイドルがいたら教えて下さい!

【紅雪雅弥さん】
他の担当である脇山珠美、水野翠、水木聖來、相原雪乃、藤原肇と一緒に撮影しています。

Q.藍子さんとぜひユニットを組んで欲しいアイドルはいますか?

【紅雪雅弥さん】
並木芽衣子さんです。
二人とも行動力と好奇心のあるアイドルなので、こちらの予想を超えてくれそうな気がします。

Q.紅雪雅弥さんが1番お気に入りの藍子さんのカードを教えて下さい!

【紅雪雅弥さん】
[黒き森の乙女]です。
ノワール限定という事で特技も強力で使いやすいですし、何より紅雪の名前を冠する者として、紅い服を着てくれたのが嬉しいです。

Q.藍子さんのソロ曲「お散歩カメラ」と「青空リレーション」について紹介をお願いします!

【紅雪雅弥さん】

お散歩カメラは彼女のゆるふわをイメージした曲です。
曲名も彼女の趣味である「散歩」と「トイカメラ」が由来となっており、彼女を象徴しています。
繰り返し出てくる「手のひらの上にちょこんと乗る幸せ」は、どんな小さな事でもそれを幸いとして認識する彼女の美点を表していると考えています。
 

青空リレーションは恋の歌です。
好きな「あなた」とこんなことをしたい、あんなことをしたいという思いを歌ったで「みんなを幸せするアイドル」ではなく、一人の少女として高森を描いた曲だと考えています。
どちらかといえば「みんな」に対して働きかけている彼女としては珍しい曲だと思いますが、16歳という青春の真ん中にいる彼女が歌うのにふさわしい歌だと思います。

Q.ソロ曲以外に藍子さんが歌っている曲でおすすめのものを教えて下さい!

【紅雪雅弥さん】
6thライブのナゴヤドーム公演初日に歌った「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」です。
その時のメンバーは神谷奈緒さん、星輝子さん、佐久間まゆさん、そして高森と藤原と、オリジナルメンバー以外による披露でした。
この曲自体、かなり強い曲なのですが、曲に負けないくらい強い歌声で披露してくれました。
また間奏に披露したジョ○ョ立ちを彷彿とさせるポーズも格好よく決まっていて、視覚的にも素晴らしいの一言です。

Q.デレステは9月3日で6周年になりましたが、今後のデレステへの意気込みや藍子さんへの思いをお願いします!

【紅雪雅弥さん】
6周年おめでとうございます。
始めた当初はここまで大きなアプリになるとは思っても見ませんでした。しかし今となっては私にとって最も愛するコンテンツの一つとなっています。
7周年目に向けて、私も出来る限りの応援をさせていただければと思います。
 
高森は歩くペースはゆっくりですが、決めた道を最後まで歩ききれなかったことがない事を自信に持っているアイドルです。
事実、シンデレラガール総選挙では着実に上位へ進んで、今では夢の目的地がもうすぐそこまで来ている状態です。
ファンの人を幸せにする為に輝こうとする高森藍子の活躍を優しく見守っていただければ幸いです。
1 2 3