【デレステ】担当PのねっちーPさんに聞いた!純粋で明るくひたむきなキュートアイドル!今井加奈ちゃんの魅力を紹介!

人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(通称:デレステ)」には、個性あふれるアイドルがたくさんいます。

今回は見聞きしたものをメモし学ぶ、純粋で明るくひたむきな心と、姉妹のような親近感が魅力のアイドル、今井加奈ちゃんについて、加奈ちゃんの担当PのねっちーPさんに彼女の魅力を紹介していただきました!

今回インタビューをさせていただいたねっちーPさんについて

Twitter:https://twitter.com/Netti_P_30eme
アイドルマスター シンデレラガールズの今井加奈ちゃん、藤原肇ちゃん、若林智香ちゃん、中野有香ちゃん、日野茜ちゃんの担当Pさんです。

ねっちーPさんとデレステの出会いについても聞いてみました。

Q.デレステを始めたのはいつ頃ですか?

【ねっちーPさん】
2015年9月3日、Android版サービス開始当初からです。

Q.デレステを始めたきっかけはなんですか?

【ねっちーPさん】
シンデレラガールズのアニメ視聴をきっかけに、2015年2月からモバマスを始めていました。その後しばらくして、リズムゲームのサービスが始まるらしいことを知って先行登録していました。

Q.デレステのPLvはいくつですか?

【ねっちーPさん】
325です。マイペースにぼちぼちやっています。

今井加奈ちゃんについて

今井 加奈(いまい かな)

プロフィール

身長153cm年齢16歳
体重41kg誕生日3月3日
血液型O型利き手
星座魚座出身地高知
スリーサイズ81/56/79趣味友達とおしゃべり

ねっちーPさんによる、今井加奈ちゃんの紹介

はじめに

この話を受けるにあたり、「今井加奈がどんなアイドルか」を、どう話そうか悩んでいました。というのも、加奈ちゃんは、デレマス10年の中で少しずつ成長進化し続けており、加奈ちゃんをいつどこで見たかによって、まるで異なる印象を持ちうるからです。
最初は、やる気はありそうだけど、本人の「色(アイドルとしての力)」「どんなアイドルになりたいか」が曖昧で、プロデューサーに頼りがち。例えるなら真っ新なメモ帳のようで、そのメモ帳にこれから何が書き込まれていくかは誰にもわからない。まさにレベル1からのスタートでした。
加奈ちゃんは、そのメモ帳に、日々のアイドル活動での気づきを少しずつ書きこんでいく、そのメモ帳がいっぱいになったら、新しいメモ帳に書き込んでいく。たまに過去のメモ帳も見返して、楽しかったり悔しかったりした当時の思い出を振り返ったり、時にヒントを得たりする。
こうして、少しずつではあるものの着実に、アイドルとしての自覚・自信・「色」を得てきました。最近モバマスでは、プロデューサーと二人三脚で、たまにリードする姿勢も見せたり、「ファンを魅了したい」という意志や、輝く未来を目指す決意を語ったりするようになるなど、頼もしい存在と思えるほどになりました。
その点、「最初は未熟で、右往左往しながらも、少しずつ着実に成長進化しつづけている。その成長を追いかけたくなるアイドル」と言えます。そしてその成長進化の軌跡と、デレステのイベントを紐解いていくと、「等身大の雰囲気と明るくひたむきな心で、見る人に優しさと元気と勇気をくれるアイドル」と言える部分が見えてきます。
両方を話そうとすると、大変な時間がかかってしまいます。今回前者については、後の「担当し始めたきっかけ」で少し触れる程度にして、後者のテーマで話してみたいと思います。

小動物のような可愛らしいルックス

今井加奈ちゃんをパッと見たところでは、身長153cmとやや小柄で口を開けたときにチラリと見える前歯、大きな目、やや童顔で小動物っぽいところ、より具体的にはハムスターっぽさを感じさせるところがあります。また多くの場合で見られるツインテールな髪型がチャームポイントと言えるでしょう。 

純粋無垢で素直で優しい

都会に出てきたばかりのおのぼりさんで、見る様々な人・モノ・ことに目を輝かせ、何でもメモにとろうとするクセがあります。また、他者のアドバイスをわりと何でも受け入れるなど、今どき極めて珍しく、まるで春を告げる雪解け水がつくる清流のように純真無垢で素直なところが魅力です。
加奈ちゃんはいつも笑顔で明るく、人懐っこく、おしゃべりが好き。決して誰かを貶めたりからかったりすることはなく、極めて誠実です。さらに、貰った名刺を頼りにプロデューサーのもとを訪れるという、純粋さから来ているのでしょうが、物怖じしないところもあります。
プロデューサーや他のアイドル仲間をよく見ており、その素直さゆえに相手の良いところを見出し賞賛するだけでなく、相手が不安あるいはコンプレックスに感じていることにも共感できる情の厚さと思いやりの心を持っています。また共感するだけにとどまらず、不安に感じている相手をしばしば、勇気の呪文『○○、ファイファイ、おーっ!』で励まし、時にはそのマイナスの感情をプラスに転じさえしてしまいます。(※○○は、大抵の場合励ましたい相手の愛称が入る。自分を鼓舞するために、「かなかな、ファイファイ、おーっ!」とすることも多い)

明るくひたむきに挑戦し続ける不撓不屈の超絶努力家

さらに、普段からアイドル仲間たちをすごいと感じるだけでなく、そのすごいところを学びモノにしようとひたむきに頑張る努力家であります。加奈ちゃんは周囲のアイドル仲間のすごさを賞賛する一方、自分自身のことを「普通」、「平凡」と称すことが多く、そのすごいアイドル仲間たちに追いつくためには人一倍の努力が必要という意識を持っています。その努力の凄まじさは周囲のアイドル仲間も脱帽するほどであり、プロセスはメモと反復という至ってシンプルではあるものの、その質・量ともに2倍どころか誰にも真似できない、桁外れのもののようです。

またどんなに失敗しても挫けず、「なんでもないよ」と軽く流して挑戦し続ける、不撓不屈の精神を備えています。努力家ではありますが、先に示した明るさと人当たりの良さのためか、泥臭さは感じさせず、むしろ青春の爽やかさを感じさせてくれます。

あれ?この子、ひょっとして……とんでもない資質を持っているのでは?

ここまでを振り返ってみると、「可愛らしい見た目、純粋なところに加えて、温かく情に厚く思いやりに溢れている。そのうえ物怖じせず、どんな困難にもくじけず、明るく挑戦し続けるタフなメンタル」を持っている子で、「一緒に何かをするにあたり、これほど嬉しく、また頼もしいと思える子は滅多にいない」とさえ感じさせてくれます。自分自身を「普通」と称す加奈ちゃんですが、周囲から見ると、普通って何だっけ?と言いたくなるほどの、「アイドルとしてだけでなく、広く人と人の間で成功するために、技術や知識以上に持っていたいもの。けどそう簡単に身に着くものでもない、広く愛され、大切に思われうる人柄」を持ち合わせています。

「ちょっと待って!アイドルとして以上に、それは人として凄すぎるんじゃない?」って感じそうですが、実はかなり抜けているところがあります。その点についても紹介しましょう。

隙だらけで放っておけない。お姉ちゃんっぽさもあるけど妹にしたい!


年少アイドルに対しての面倒見の良さと、思いやりにあふれた振る舞い・行動から「お姉ちゃんっぽい」と称されることもあります。しかしカッコつけようとしてドジふむことも多いです。またかなりのおっちょこちょいで、メモを失くしたり、目的地になかなかたどり着けなかったり、寝ぼけて大慌てすることもあります(※モバマス劇場参照)。

ところが、そんな抜けたところがあるおかげで特別感が薄れ、親近感のある等身大の存在と思わせてくれます。特に失敗したときの狼狽えようも可愛く、さらに小動物っぽさと純粋さもあって猛烈な庇護欲がかき立てられ、お姉ちゃんっぽいところがあるにもかかわらず、「妹にしたい」とさえ思わせてくれます。優しいお姉ちゃんっぽさと、放っておけない、守りたい妹っぽさの両方を併せ持つところも加奈ちゃんの魅力です。

そばつゆアイドル……?

さらに、加奈ちゃんには本人の周囲に時々「そばつゆ」が登場という設定があります。加奈ちゃんのカードにこっそり隠れていたり、ぷち衣装に採用されたり、デレぽでも唐突にそばつゆの話が出たり、ススメ!シンデレラロードの報酬であるルームアイテム[テスト勉強頑張りセット]から低確率でそばつゆが出たり(※)……と、事例は多く、わりとコンスタントに出てきます。しかし、「なぜ加奈ちゃんの近くでそばつゆが登場するのか」については未だ謎のままです。加奈ちゃんは、そんなユーモラスともミステリアスとも言えそうな要素も備えています。
(※後で紹介するSR[輝け!合格への道]に写っている机がモチーフのルームアイテムです。加奈ちゃん以外でも、低確率でエナジードリンクの代わりにそばつゆを取り出すことを確認しています。)

好循環(正のスパイラル)のみなもと

「可愛いし色々とすごいところがある子だけど実は隙だらけで、どこか放っておけない。おまけに謎な要素もある」加奈ちゃんは、アイドル仲間からも大切に想われており、それは2019年6月にデレぽで展開された「かなみまい!」で、風邪で倒れた加奈ちゃんを見舞おうと、加奈ちゃんのユニット仲間たちが加奈ちゃんを心配し大勢駆けつけていることからも窺えます。
また加奈ちゃんが頑張る姿は、本人が意図している以上に「加奈ちゃんの頑張りに、私も負けてられない!」「私だって、頑張ればきっとできる!」と、見る人の心に元気と勇気をもたらし、特にアイドル仲間の心に火をつけています。2020年1月にデレステで開催された「ススメ!シンデレラロード今井加奈編」で、アイドル仲間みんなから勉強の仕方を教わりつつ、ブレることなく自分のやれることを貫くシーンが見られ、それが結果としてチームを奮い立たせ、チャレンジを成功へ導くきっかけとなっています。
加奈ちゃんから刺激を受け、さらに頑張ろうとするアイドル仲間を見て、加奈ちゃんもさらに明るく頑張ろうとするため、加奈ちゃんの周囲には「好循環(正のスパイラル)」が生まれます。好循環を創り出せるから、加奈ちゃんの周囲はいつも温かく、良い空気が流れているのか、加奈ちゃんの周囲にはアイドル仲間が集いやすく、後述するユニットも豊富です。

おわりに

長くなりましたが、今井加奈ちゃんを、モバマスおよびデレステの様々なエピソードを交えて紹介させていただきました。ただ、これらのエピソードの大半は、あの世界のファンの視点では見られないものも含んでいます。ですので最後に、加奈ちゃんを、LIVE会場に訪れたファンの立場で見た場合について話したいと思います。
まず、その小動物・妹系可愛らしさと、ステージ上で見せてくれる無垢な笑顔、明るく爽やかな振る舞いに心を奪われることでしょう。そして時折すごく抜けることもあるけども、むしろそのおかげで等身大の雰囲気さえも感じさせ、いつでも頑張る姿を見せてくれる、不思議と自分のことのように思えて応援したくなることと思います。加奈ちゃんの笑顔と、加奈ちゃん自身が創り出す「良い空間」で和みを得て、「もう一度その笑顔に会いたい」と思い、ライブ会場に再び足を運ぶファンも多いようです。
「等身大の雰囲気と明るくひたむきな心で、見る人に優しさと元気と勇気をくれるアイドル」今井加奈。どうぞよろしくお願いします。

担当PのねっちーPさんに加奈ちゃんについて聞いてみました!

Q.ねっちーPさん加奈ちゃんを担当し始めたきっかけを教えて下さい!

【ねっちーPさん】
2015年2月にモバマスを始めて、特に担当アイドルという概念を考えずに進めてたところ2015年7月、モバマスのイベント「LIVEツアーカーニバル 青春公演~シング・ア・ソング~」が開催されました。その公演の主演、伝説の合唱部を再興するために頑張る女子高生・カナを演じた、上位SR[コーラスリーダー]今井加奈ちゃんが印象に残りました。

そこから約1年間のうちに、様々なガチャで加奈ちゃんの恒常SR[ファンシーガール]を5回も迎え、なんとなく運命を感じはじめます。そして2016年6月のイベント「ぷちデレラコレクション」に登場し、イベントSR[ライクアバッドガール]特訓後親愛度MAXセリフにおいて泣いてしまう加奈ちゃんを見て、ふと感じました。

「この子、素直でドジでかわいいとは思うんだけど、それだけじゃなく、ひたむきな心で進化し続ける、漫画の主人公みたいな子なのかな?この先どうなるの?そもそもこれまでどうだったの?気になるかも!?」。
そこで、過去のカードをフリートレードでかき集め、セリフを順に確認していくうちに、「モバマスで登場する流れの中に成長のストーリーが明確に見てとれる」ことに気づきました。特に[フラワーガーデン]~[こぼれるスマイル]~[フレンドリーチアー]~[コーラスリーダー]の過程で、アイドル仲間と力をあわせてお仕事を成功させていく中で、加奈ちゃんはアイドル活動をしていくうえでの自覚と自信を得たこと。また、「ライクアバッドガール」において、これまでプロデューサーに頼りがちだった加奈ちゃんは、自分の意思で自身の可能性を切り拓いたことを理解しました。さらに、「元々アニメやライブで華やかに展開されたのがちょっと気になって、モバマスはじめたわけだけど、アニメにも出てない、こんな素敵なストーリーを突き進んでいる子がいるの?!この子のストーリーを見届けてみたい!」と感じるようになりました。
そして2016年11月末に登場した限定SR[ワンダーホーリーナイト](デレステにも限定SRがあるが、モバマスが初出)、そのエピソードで、さらに勇気を振り絞って自身の壁を打ち破ってきました。ここで確信を得て、担当していくことを決めました。

私は元々(特にスポーツ系の)漫画やアニメなどで「最初は未熟だとしても、明るくまっすぐに頑張り成長していくキャラクター」を好きになりやすい傾向がありました。なぜかというと、そういうキャラを見てると「自分だって頑張ればきっとできる!」と、元気や勇気がわいてくるからです。なおこれは、2020年1月「ススメ!シンデレラロード今井加奈編」のラストで栗原ネネさんが語った加奈ちゃんへの思い、そのものでした。

Q.よく加奈ちゃんと一緒にMV撮影するアイドルがいたら教えて下さい!

【ねっちーPさん】
加奈ちゃんを含む担当5人や、加奈ちゃんの参加ユニットで撮影することが多いです。
またGRAND LIVEの9人曲では、スケルツォ・プリマヴェーラ+ファタ・モルガーナ+ブエナ・スエルテのニューウェーブ系ユニット合体で撮影を行っています。
それ以外では、加奈ちゃんと同じく髪型がツインテールの子、特に十時愛梨さん、緒方智絵里さん、中野有香さん、佐藤心さんと撮影することが多いです。活発な面を互いに強調するために、若林智香さん、日野茜さん、脇山珠美さんともよく撮影しています。

Q.加奈ちゃんとぜひユニットを組んで欲しいアイドルはいますか?

【ねっちーPさん】
若林智香さんです。2020年1月のススメ!シンデレラロードで同時に登場し、それぞれのストーリーが展開されていて、更に劇場わいど☆211話では、勉強する加奈ちゃんを応援する智香さんの様子が描かれていますが、現在まで正式なユニットで登場したことはありません。
ひたむきにがんばる姿が、本人が意図している以上に見る人に元気と勇気をもたらす加奈ちゃん。
がんばる人を応援することが好きで、応援された人は元気が湧いてくることに定評のある智香さん。
高知と鹿児島、ともに東京から遠く離れた西の地からやってきた明るく元気な高校生で、自身が行動することで見た人に元気を与えられるアイドルという共通点があります。
この二人の力が合わさることで、世界中に応援と励ましの輪が拡がり、温かさと元気がもたらされたらいいなと思っています。

Q.ねっちーPさんが1番お気に入りの加奈ちゃんのカードを教えて下さい!

【ねっちーPさん】
現在デレステのみに登場しているSR「輝け!合格への道」特訓前のカードを挙げます。
ススメ!シンデレラロード今井加奈編で綴られたストーリーで、受験生を応援するTVバラエティで模擬試験を行う。そのために夜遅くまで勉強しているというシーンです。モバマス・デレステ通じて、パジャマ姿、かつトレードマークとも言えるツインテールをほどいて髪をおろした姿を初めて披露しました。ツインテールを解いたことで幼さが薄れ、歳相応の美少女っぷりが露わになった、画期的な1ショットです。
 上を向きながら、手をぐっと握って「合格にむけてがんばるぞ!」と気合をこめている加奈ちゃんからは「夢中になれる何か(体育系・文化系の部活など。加奈ちゃんの場合アイドル活動)を頑張ってる高校生に特有の、青春の輝きのようなもの」が感じられ、ふと「がんばれ…!がんばれ!!」と応援したくなります。

ユニットを組んでいる三村かな子さんから差し入れられたクッキー、矢口美羽さんから差し入れられたドリンク類、他にも多くのアイドル仲間たちからの差し入れや応援があり、いつもまっすぐ、明るく朗らかに頑張ってる加奈ちゃんが大勢のアイドル仲間に愛されていることがうかがえます。

Q.加奈ちゃんといえばデレステでは[輝け!合格への道]今井加奈の特訓前以外はトレードマークのツインテール姿ですが、もし加奈ちゃんが髪型を変えるとしたらどんな髪型の加奈ちゃんが見てみたいですか?

【ねっちーPさん】
デレステだとツインテール以外では髪をおろした姿だけですが、実はモバマスでは後頭部でくくろうとしている様子([カラフルピース]特訓前)、下の方で二つ結び([まごころこめて]特訓後)、お団子([名湯探訪]特訓後)、ポニーテール(はばたきミライ特訓前)、三つ編みハーフアップ(同特訓後)という事例があります。
次に見てみたい髪型として、セミロング髪おろしとツインテール両方の魅力があるツーサイドアップを見てみたいと考えています。

Q.モバマスの加奈ちゃんの衣装で「これはぜひデレステで3Dで見たい!」と思う衣装があったら教えて下さい!

【ねっちーPさん】
全部で3つあります。まず1つはノーマル特訓後のイエローリリー衣装です。

現状2Dでは揃えることができますが、あの百合モチーフの可憐なドレス姿でかわいく陽気に踊る5人を見てみたさがあります。実はイエローリリー衣装には、ゲームで登場したものとは意匠の異なる、「しんげきアニメ版」も存在し、2つめとして挙げます。

3つめは[カラフルピース]特訓後で見られる、ビビッドカラーエイジの衣装です。

ジップパーカーとスカートで3人で3色をシェアするという、色の重ね合わせをテーマにもつこのユニットらしい衣装です。デレステのドレスコーデで、この3人の衣装のカラーをよくデザインしているのですが、やはりホンモノを見てみたいなと感じるところはあります。

Q.今後のデレステへの意気込みや加奈ちゃんへの思いをお願いします!

【ねっちーPさん】
デレマスが歴史を重ねるごとに、アイドルは成長・進化し、最初に見たときは見えなかった輝きが見られるようになります。加奈ちゃんは、しっかり時間をかけてよく見てみると、モバマスにおいて成長・進化の過程が比較的わかりやすく示されてきたアイドルであることがわかりますが、加奈ちゃんだけでなくアイドルたちは日夜成長や進化を続けています。またシンデレラガールを目指す大勢のアイドルの織りなす物語の中で、ライバルだけど良き友人、ユニットを組むことでより高め合える”大切な存在”という「つながり」もいっぱい見えてきました。
元気に明るくひたむきに頑張り、成長進化し、周囲を巻き込みつつ前へ前へ進み続けている加奈ちゃんが、この先さらにどんな輝きを見せてくれるのか、期待は高まるばかりです。また加奈ちゃんのこういうところを見てほしいというのを、これからも試行錯誤しながら紐解き、自分自信も彼女と一緒に成長していきたいと思っています。

また様々なアイドルを知ることで、それぞれの良さが少しずつ見えてきます。デレステを通じ、様々なアイドルの輝きを見出していきたいですし、加奈ちゃんと組んだらお互いにどんな影響・変化が起こるかを想像しつつ、アイドルたちに輝いてほしいと考えています。

ねっちーPさんに聞いた!加奈ちゃんが参加しているユニットでお気に入りのユニット

はぴ☆かむ


【ねっちーPさん】
メンバー:今井加奈/矢口美羽
ともに中学校や高校の同級生を思わせる、等身大の雰囲気と裏表のない笑顔が魅力です。デレステでは、営業コミュが実装されている他、デレぽで仲良く会話しているのをよく見かけます。また「かなみまい!」の発端のユニットでもあります。
当初、美羽さん(14)は加奈ちゃん(16)を同い年と思っていたそうで、2歳上の高校生と知ったときは驚いていました。このような背景から、美羽さんはたまに「加奈ちゃんさん」と不思議な呼び方をすることがあります。

アイドル活動の中で、可愛くなりたいという思いを持つ加奈ちゃんはメモ片手に周囲から見習う一方、美羽さんは他人を笑顔にしたい思いから、様々なことに体当たりで挑戦してきています。学ぶスタイルが大きく異なる二人ですが、加奈ちゃんは自分を輝かせるために、美羽さんのように様々なことに挑戦し始め、美羽さんはユーモラスな師匠たちから、加奈ちゃんのようにメモ取りしながら学ぶなど、互いのやり方を取り入れながら日々成長しています。
「かなみまい!」や営業コミュなどで語られたように、互いに相手が困っているとすぐ飛んでいくほどの仲間思いであり、その優しい心で世界中に優しさと幸せを届けてほしいと思っています。

ビビッドカラーエイジ

【ねっちーPさん】
メンバー:今井加奈/藤原肇/高森藍子
藤原肇さん(クール)、高森藍子さん(パッション)、そして加奈ちゃん(キュート)。風の匂い、土の匂い、春の陽気などを好み、日本のどこかで穏やかに高校生活を楽しんでいそうな、親近感と安心感をおぼえる16歳の3人です。
2012年と、デレマスの歴史のうえではかなり早い時期に示された組み合わせで、後述するユニット名変遷を経て今に至ります。
デレステでは、「かなみまい!」に関与しており、オフに一緒に出かけたりする様子などがデレぽで示され、劇場わいど☆502話でも共演していますが、まだユニット名がデレステ内でテキストで出たことがありません。

最初は「ユニット16」というユニット名で、その後「Age16」、さらに「AGE16」と変遷しました。当時のユニット名は単に16歳だということを示しているだけで、加奈ちゃんたちの「色(≒アイドルとしての特徴・力)」は未だ淡いものでした。ですが、3人ともじっくり時間をかけて経験を積み上げることを得意としており、各々アイドルとしての「色」を少しずつ強めてきました。そして2017年5月、お互いの色を尊重しつつ、足りない色を補うことも、誰かの色を全力で強めることもできる、「ビビッドカラーエイジ」として再始動しました。メンバーそれぞれが得てきた鮮やかな「色」がさらに重なりあうことで「新たな色」が生まれ、ステージが様々に彩られます。特に季節の移ろいといった何気ない色変化を表現することが多く、それらを捉える感性を大事にしたいという主旨の発言も見られます。
最近モバマスで登場した際、他のアイドルとも共演し、新たな「色」を表現しようとする試みを見せるなど「共演による発展の可能性」が感じられ、今後が楽しみなユニットです。

イエローリリー


【ねっちーPさん】
メンバー:今井加奈/中野有香/水本ゆかり/椎名法子/間中美里
デレステでは、ノーマル&レア特訓後の衣装コンセプトが百合をモチーフとして共通しており、2DMVで衣装を揃えることのできるキュートアイドル5人組のユニットです。2018年にオンエアされたアニメ、シンデレラガールズ劇場第三期の最終話「お花の妖精使いフローラル夕美」およびエンディングで登場しており、デレステの「ダイアモンド・アテンション」イベントコミュでも触れられ、劇場わいど☆335話でも共演しています。最近では、ススメ!シンデレラロード椎名法子編で、イエローリリーの5人によるストーリーが綴られています。また「かなみまい!」にも関与しています。

百合に共通する花言葉に「純粋」「無垢」、黄色の百合では「陽気」と「偽り」。
ユニットコンセプトは、花言葉にもある「純粋」、「陽気」で法子さんによると「みんなを明るく幸せにできるように」という願いが込められているそうです。メンバーの年齢幅は最大7歳差ですが、オフに5人で何かやる様子が劇場わいど☆335話の他デレぽでもしばしば見られ、メンバー同士の仲の良さがうかがえます。各個人は純粋な心を持ち、それぞれの持ち味を活かして明るくかわいく自由に振る舞います。しかし全員がボケ要素を持つため、稀に思いもよらない行動をとって状況の収拾が困難に陥ることもあるなど、捉えどころのなさを見せることもあります。実際に見えている彼女らの姿だけが真実というわけでもないところが「偽り」なのかもしれません。
モバマスでの加奈ちゃん主演イベント「青春公演~シング・ア・ソング~」においては、4人とも何らかの形で主人公カナを助ける役どころを担っています。また最近ではモバマス内イベント(ドリームLIVEフェスティバル、アイドルLIVEロワイヤル)で、イベント主演に抜擢されたメンバーを他の4人が応援するケースが見られています。

スケルツォ・プリマヴェーラ

【ねっちーPさん】
メンバー:今井加奈/村松さくら/大原みちる
SCHERZO(イタリア語:冗談、気まぐれ)、 PRIMAVERA(イタリア語:春)の名をもつ、春生まれのミドルティーン3人ユニットです。デレステでは、デレぽにしばしば登場しています。「かなみまい!」にも関与しています。

数あるキュートアイドルユニットの中でも、「アイドルを始めたころを思わせる初々しさ」と、場をかわいく引っ掻き回していく無邪気さを持ち合わせていることが特徴で、見てるとフレッシュな気持ちになったり嬉しくなったりするユニットです。
ニューウェーブの各メンバーを発端とした属性ユニットという見方もでき、メンバーそれぞれ「ファタ・モルガーナ」、「ブエナ・スエルテ」メンバーとの横のつながりも見られます。
それだけでなく、メンバー全員がキュート5人ユニット「メルティーイノセンス(with緒方智絵里さん、大沼くるみさん)」という新しいユニットのメンバーでもあり、発展に期待がもたれます。

かな☆かな☆ふぁんしー

【ねっちーPさん】
メンバー:今井加奈/三村かな子
モバマス初期にリリースされたレア[スポーツ祭]今井加奈+のセリフで、加奈ちゃんがプロデューサーに提案した「ふたりのかなユニット」を起源とするとされるキュートデュオで、デレステでは4周年カウントダウンイラストで登場しています。また「かなみまい!」にも関与しています。

「アイドルへの憧れはあっても、自分とは違う世界の話と感じていたところ、様々な偶然がきっかけでアイドルの道を歩き始めた2人。最初はアイドルになった自分に自信が持てなかったが、自分に足りないものを認識し、それぞれプロデューサーの助けを借りつつ、少しずつ自信をつけていった。」という、アイドル活動初期の歩みに共通点があります。
一方で、行動面では大きな違いがあります、
「焦って失敗することもあるけど、挫けず活発にどんどん前に進む加奈ちゃん(16)」
「大人しく落ち着きがあり、一息ついて軌道修正ができるかな子さん(17)」
二人一緒だと加奈ちゃんは安定感を得て、かな子さんは推進力を得る。行動面で各々の足りないところを補うようにバランスがとれ、お互いに自信を持って前に踏み出せるようになる好相性のユニットです。
LIVEにあたっては、お客さんに笑顔になってもらいたいという発言をしており、等身大の彼女達が少女の夢とも言えるファンシーな衣装を纏ってステージ上で頑張る姿は、その等身大の雰囲気も相まって、ティーンズ女子たちに元気・勇気・希望をもたらしてくれることでしょう。
※本紹介文を考えるにあたり、三毛猫もふもふ(@mikeneko1207)さんに協力していただきました。感謝申し上げます。

クリア・ジェイド


【ねっちーPさん】
メンバー:今井加奈/緒方智絵里/依田芳乃
2019年7月にモバマスで登場した比較的新しいユニットで、メンバーそれぞれ、モバマスで緑の衣装で登場したことがあり、小動物っぽさのある16歳高校生トリオです。新しいユニットゆえ、デレステではまだ明確な共演が見られておりませんが、2022年3月3日、加奈ちゃん誕生日のLIVE Parade流行曲において、智絵里さんと芳乃さんのソロが採用されたことで、関係が仄めかされています。

個人見解ですが、ユニット名のジェイドは翡翠、鉱物のヒスイと鳥のカワセミ両方に共通する特徴的な緑色に由来し、衣装の色に反映されていると推定しています。ライバルユニット時のセリフでは「風」が多く用いられていますが、これはヒスイが「風属性」のパワーストーンと言われていることも関係しているものと考えています。またヒスイは「人に安心をもたらす良い知らせ(芳乃さん)」、「人と人とのつながり(加奈ちゃん)」、「四つ葉のクローバーによる幸運の導き(智絵里さん)」など、メンバーそれぞれの背景にもよく関係しており、その不思議な力を体現するユニットと見ています。
誰かの幸せを心から願える優しさに溢れた3人で、LIVEでは、優しく心地よい風を感じられると期待でき、個人的に、いま最もLIVEで見てみたいと思うユニットです。
MV撮影にあたっては、加奈ちゃんの3D衣装にまだ緑の衣装が無いので、ドレスコーデで作った衣装を使って統一感をもたせることが多いです。

今までの加奈ちゃんのSSRを紹介!

[メモリアルデイズ]今井加奈


恒常SSR

ステータス(※特訓後、Lvと親愛度が最大時のステータスです)
ライフ44ボーカル3908
ダンス4700ビジュアル7095
センター効果
キュートメイクキュートアイドルのビジュアルアピール値90%アップ
特技
書き切れない言葉PERFECTのスコア22%アップ、PERFECT判定される時間が短くなる(コンセントレーション)
発動間隔発動確率発動時間
9秒毎高確率少しの間

《ねっちーPさんに聞いたSSR衣装おすすめポイント》
加奈ちゃんのトレードマークのひとつとも言われているセーラー服っぽさがあります。色は主に赤・ピンク・黄・白で構成され、水玉模様やストライプを随所に取り入れてたファンシーな衣装です。加奈ちゃん最初のSレア[ファンシーガール]特訓後の進化形態という見方もできると思います。

また一方でキュートアイドルでは珍しくスニーカーを履いているところも特徴的です。理由としてはメモ取りを日々のルーティンとしていたり、デレぽなどでアイドル仲間たちと走ってたり、実はフットワークが軽いことが反映されているのではと推測しています。またおっちょこちょいなので転びにくいようにという対策も含むかもしれません。

まとめると、ファンシーさとアクティブさを併せ持つ加奈ちゃんの個性をきっちり反映し、その魅力を巧く引き出している衣装と言えます。

[気ままなタイニーミラクル]今井加奈


恒常SSR

ステータス(※特訓後、Lvと親愛度が最大時のステータスです)
ライフ44ボーカル7181
ダンス3836ビジュアル4658
センター効果
キュートボイスキュートアイドルのボーカルアピール値90%アップ
特技
手のひらのトキメキGREAT/NICE/BADをPERFECTにする(PERFECTサポート)
発動間隔発動確率発動時間
12秒毎高確率少しの間

《ねっちーPさんに聞いたSSR衣装おすすめポイント》
ブラウス/セーター/マゼンタチェックスカートにフード付きの紺色のローブを纏って、魔導書や瓶に入ったマジックアイテムを腰に括り付けた、魔法学校の制服スタイルです。かばんを背負っているため、旅人という見方もできそうです。

デレマスでは、童話のシンデレラよろしく「プロデューサーが魔法をかけて少女はアイドルに、そしてガラスの靴を履かせてもらいシンデレラガールになる。」という表現が用いられる場合があり、実際「プロデューサーに魔法をかけられた」と表現するアイドルも多いです。一方加奈ちゃんはメモをとり学習し、それを表現することで自分自身を輝かせようとしていて、またアイドル仲間を鼓舞し、『○○、ファイファイ、おーっ!』で元気と勇気を与える。言い換えると「自分自身あるいは仲間に魔法をかけて輝きを増す」という、デレマスアイドルの中でもちょっと変わった存在であることに気づかされます。広く人と人の間で成功するために持っていたいものを多数持ち合わせている子であり、個人見解ですが、加奈ちゃんは将来的にアイドルプロデューサーとしても大成するのではと考えさせられます。

衣装で特筆すべきポイントは、フードにつかまっているハムスターちゃんです。加奈ちゃんが回転やジャンプをしても振り落とされることなく留まり続けるところに、技術の細やかさとハムスターちゃんへの可愛さを感じてしまいます。「Last Kiss」のMVにおいて、両手を後ろに向けるところがありますが、そのときハムスターちゃんが両手におさまって見えるのが、この衣装ならではのポイントです。

魔法学校のためかスニーカーではなくヒール付きのブーツになっていますが、右ひざに絆創膏が貼られています。これは(ブーツにしたことで)よく転んでいることを示しているものと思われます。

3月に登場した加奈ちゃんの新規SSRについてねっちーPさんに質問してみました!

Q.加奈ちゃんの新規SSRが登場しましたが、今の気持ちを聞かせて下さい!

【ねっちーPさん】
[メモリアルデイズ]から実に1664日。4年半くらい。……長かった……本当に長かったです。

Q.ぜひ一緒にMV撮影して欲しいおすすめのアイドルはいますか?また撮影におすすめの楽曲もあればお願いします

【ねっちーPさん】
ローブをまとった魔法学校の生徒というテーマのため、ファンタジー世界の魔法使いのようや衣装や、学者、旅人らしい衣装を纏ったアイドルとのMV撮影がお薦めです。一例を挙げますと(敬称略)、
[ホワイトウィッチ]三村かな子
[ファンタスティック・ナイト]乙倉悠貴
[トリート・オア・トリート]佐久間まゆ
[ワンダーオブチャーム]奥山沙織
[風のゆくさき]浅野風香
[ミスティックエリクシル]一ノ瀬志希
[ブックマーク・メモリー]鷺沢文香
[止まらない冒険心]氏家むつみ
[黒き森の乙女]高森藍子
[ハートイグニッション]日野茜
こちらのアイドル達がおすすめです。

明るい色が主体だったメモリアルデイズと対称的に紺が主体となること、また魔法というファンタジー要素を含むため、フィールド、夜、石造り、城といった要素を含むMVによく合います。
・Sweet Witches’ Night ~6人目はだぁれ~
・Halloween♥Code
・バベル
・双翼の独奏歌
・Secret Daybreak
・Flip Flop
・空想探査計画
・さよならアンドロメダ
などがおすすめです。

ねっちーPさんイチオシ!加奈ちゃんのMV撮影画像



あとがき

今回はねっちーPさんに今井加奈ちゃんについて紹介をしていただきました!

加奈ちゃんは私の担当アイドルの智絵里ちゃんとツインテールやキュート属性など共通点もあり、気になっていたアイドルなので今回はこの記事で加奈ちゃんの事を知ることが出来ました!

加奈ちゃんのSSRはどちらの恒常SSR!ぜひ加奈ちゃんが気になった方はスカチケで迎えてみてはいかがですか?

アイドルマスター シンデレラガールズとは

プレイヤーがプロデューサーとなり、190人以上の個性豊かなアイドルたちをプロデュースするゲーム。
現在、ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」と、
アプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」 を配信中。
イベント、ラジオ、コミックや楽曲など幅広いクロスメディア展開で人気を博している。

<アイドルマスター シンデレラガールズ>
https://cinderella.idolmaster.jp/
<アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ>
https://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/

(C)BANDAINAMCO Entertainment Inc.
※記事に掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属いたします。

画像引用元:https://twitter.com/imascg_stage

ライター自己紹介

ゲームメディアのライター「ハク」。
緒方智絵里ちゃん、古賀小春ちゃんの担当Pです。