「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンPR事務局は、一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエ ンタテインメント(KONAMI)が共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンの、「eクライマックスシリーズ」(2020年1 月18日、19日開催)と「SMBC e日本シリーズ」(2020年1月25日開催)の観戦チケット販売を12月14日(土)から開始することをお知らせします。

「eクライマックスシリーズ」は、セ・リーグとパ・リーグのシーズン上位3球団が対決。勝ち抜いたチーム同士が日本一の座をかけ て、「SMBC e日本シリーズ」で激突します。チケットを購入するとオリジナル応援グッズがもらえます。

80年以上の歴史を持つ「プロ野球」の伝統と、「eスポーツ」が一体となって生まれた、もう一つのプロ野球「eBASEBALL プロリーグ」プロプレーヤーたちの気迫と匠の技がぶつかり合う熱気を肌で感じながら、白熱必死の名勝負の数々を、ぜひ臨場感溢れる会場でご覧ください。

観戦チケット販売

【eクライマックスシリーズ】
「ファーストステージ」2020年1月18日(土)
「ファイナルステージ」 2020年1月19日(日)
場所:esports銀座 studio(コナミクリエイティブセンター銀座内)

【SMBC e日本シリーズ】
2020年1月25日(土) 場所:esports 銀座 studio (コナミクリエイティブセンター銀座内)
■一般販売 2019年12月14日(土) 12:00~
・券種:ブロック内フリー席1,500円(税込)(カンフーバット付き)
 https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/ticket/

■観戦チケットのご購入はコチラ!
https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=472238
有料の観戦チケットを購入するとオリジナル応援グッズ(カンフーバット)がもらえます。 また、SMBC e日本シリーズについてはユナイテッド・シネマ豊洲にてパブリックビューイング企画も実施(観戦無料)決定! 詳細は公式サイトの更新をお待ちください。

eクライマックスシリーズとは

eペナントレースの各上位3チームによるトーナメント戦を行います。
リーグ2位チーム対3位チームがファーストステージを戦い、その勝者が1位チームとファイナルステージを戦い、ファーストステージ、ファイナルステージ共に3ゲーム制で行い、先に2勝したチームの勝利となります。
9イニング制(3イニング毎にプレイヤー交代)で各ステージにおいてチームは連続して同じメンバーで構成を組むことはできず、延長はなし(引き分けの場合はリーグ上位チームが勝者) 、各ステージにおいて1ゲームのみ、レジェンドOB選手を1名起用することが可能、ファーストステージから勝ちあがったチームは、投手の体力が引き継がれます。

SMBC e日本シリーズとは

両リーグの eクライマックスシリーズの勝者同士が対戦します。
対戦は3ゲーム制で行い、2勝先取したチームが日本一となります。 eクライマックスシリーズと同じく9イニング制の第1ゲームDH制、先攻後攻はくじによってそれぞれのチームが選択し、 第2ゲーム以降はDH制の有無と先攻後攻を入れ替えます。
両チームは連続して同じメンバーで構成を組むことはできず、延長あり(タイブレーク方式)で1ゲームのみレジェンドOB選手を1名起用することが可能です。 ただし、eクライマックスシリーズで起用したレジェンドOB選手は起用できません。

12/14(土)・15(日)開催、eペナントレース第4節も、ご視聴いただけます!
【KONAMI公式チャンネル】
https :://www youtube com/user/KONAMI 573 ch
【NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル】
https :://www youtube com/channel/UC 2 QZ_ 00 ZrbRv_LiXIulpk 1 w

「eBASEBALL プロリーグ」について

「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野 球eスポーツリーグです。
プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。各球団は、2018シーズンのプレーヤーとの継続契約、もしくはeドラフト会議での選手選択によって4名のチームを結成します。プロ野球と同様、セ・リー グとパ・リーグに分かれてeペナントレースおよびセ・パe交流戦を戦い各リーグの上位3チームがeクライマックスシリーズに進みます。
両リーグの勝者はSMBC e日本シリーズへと進出し、日本一を決定します。2019シーズンより、各球団の登録選手が4枠に拡大するほか、セ・パe交 流戦の実施やレジェンドOB選手の起用が可能になるなど、「もうひとつのプロ野球」として、さらに魅力的な大会づくりを目指しています。

【公式サイト】
URL:https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/
【公式テーマソング】
エンディングソング「夢のまた夢」/ オープニングソング「プレイヤー」(ベリーグッドマン)
【コピーライト】
ⓒNippon Professional Baseball / ⓒKonami Digital Entertainment

『実況パワフルプロ野球2018』について

本格的な野球の駆け引きが楽しめることでおなじみの野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズ。
『実況パワフル プロ野球2018』では、2019年度プロ野球の選手データも搭載しています(※1)。10月24日のアップデートでは、 2019年レギュラーシーズン終了時点の選手データを配信。今シーズンの「eBASEBALL プロリーグ」はこちらの データを使用して戦います! 新モード「LIVEシナリオ」では、その日にあった実際のプロ野球の試合のターニングポ イントをゲーム内でミッションとして遊ぶことができます。さらに、「パワプロ」シリーズでは初めてPlayStation®VRに対応。まるで球場内にいるかのような臨場感で試合が楽しめます。

『実況パワフルプロ野球2018』公式サイト
https://www.konami.com/pawa/2018/

※「プレイステーション」、「PlayStation」および「PS4」「PSVita」は株式 会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※1オンラインアップデートが必要となります。