メインモンスターや『MH3(トライ)』から『MH4』までの設定資料&開発秘話を掲載した、『モンスターハンター』シリーズ10周年記念書籍「モンスターハンター 発想の法則」。
それより5年、2020年1月7日にシリーズ15周年記念として第2弾の発売が決定!
「モンスターハンター 発想の法則2」は禁忌の書と題し、禁忌の章、再録の章の二部構成で贈る、前著同様の濃密設定秘話集となっている。

禁忌の章

ついに情報が解禁された“禁忌モンスター”こと、ミラボレアス、アルバトリオン、グラン・ミラオスに焦点をあて編纂、シリーズディレクターである藤岡要、徳田優也、両氏に徹底取材を敢行し、製作の内部から開発当時のことを掘り下げていく。特別企画として金獅子ラージャンの成り立ち、生態樹形図の最新版も掲載。

再録の章

月刊誌「ニンテンドードリーム」の連載記事を再収録。今回は『MH4G』『MHX』『MHXX』の開発秘話を設定画とともに大ボリュームでお届けする。

再収録内容を一部紹介。
●『モンスターハンター4G』より
  千刃竜 セルレギオス、 巨戟龍 ゴグマジオス、 蛇王龍 ダラ・アマデュラ
●『モンスターハンタークロス』より
 電竜 ライゼクス、 巨獣 ガムート、 泡狐竜 タマミツネ、 斬竜 ディノバルド、 骸龍 オストガロア
●『モンスターハンターダブルクロス』より
  天彗龍 バルファルク、 鏖魔ディアブロス、 閣螳螂 アトラル・カ、 老山龍 ラオシャンロン

また本書の発売を記念し、ニンテンドードリーム3月号(2020年1月21日発売)にて、前著「モンスターハンター 発想の法則」が再構成され付録となる。※10周年記念座談会を除く改訂版、全132ページ

【商品情報】

◆ 商品名: モンスターハンター 発想の法則2 禁忌の書
◆ 発売日: 2020年1月7日(火)
◆ 定価: 1,500円(税別)
◆ 仕様: 224ぺージ
◆ 発売元: 株式会社徳間書店
◆ 発行: 株式会社アンビット
◆ 編著: ニンテンドードリーム編集部
◆ 著作権表記: © CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
        © ambit 2020