イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、任天堂株式会社が発売しているNintendo Switch™の本体とコントローラーを一体化させて携帯専用にした「Nintendo Switch Lite」に、イーソルのexFATファイルシステム「PrFILE®2 exFAT」が採用されたことを発表します。

PrFILE2 exFATは32ギガバイトを超える大容量メディアに最適化されており、Nintendo Switch Liteに挿入されるmicroSDやmicroSDHCに加え、大容量のmicroSDXCメモリカードに対し、データの読み書きを高速で行うファイル操作機能を提供しています。

i

PrFILE2 exFATは、FAT12/16/32およびexFATに対応したファイルシステムです。従来のFAT32ファイルシステムでは取り扱えなかった、USBメモリ、外付ハードディスクなどの大容量メディアに格納された動画や音楽、写真をはじめとする大容量ファイルを、高速に取り扱うことができます。FAT12/16/32、VFAT(ロングファイルネーム)に対応したVFATファイルシステムの特長をそのまま引き継いでおり、高速巻き戻し再生などに必要なファイルポインタの高速な後方シーク機能や、電源断やメディアの抜去によるファイルシステムの破壊を最小限に抑える機能など、デジタルカメラをはじめとしたデジタル家電製品に必須の機能が多く搭載されています。さらに、多言語対応や、文字コードの動的変更機能、UNICODE対応オプションなど、海外市場向け製品に必要な機能をサポートしています。

▽Nintendo Switch Lite詳細
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/lite/index.html
▽任天堂株式会社 ウェブサイト
https://www.nintendo.co.jp/index.html
▽イーソル製品ユーザ様事例
http://www.esol.co.jp/successstory/rtos_middleware.html
▽PrFILE2 exFAT詳細
https://www.esol.co.jp/embedded/prfile2-exfat.html
 

■補足資料
イーソル株式会社について
イーソルは、革新的なコンピュータテクノロジーで豊かなIoT社会を創造する、1975年創業の、組込み・IoT分野のリーディング企業です。リアルタイムOS技術を核とするソフトウェアプラットフォーム製品とプロフェッショナルサービスは、厳しい品質基準が求められる車載システムを筆頭に、FA、人工衛星、デジタル家電を含むあらゆる分野で、世界中で採用されています。最先端の自社製品の研究・開発や、主要メーカーや大学機関との共同研究に加え、AUTOSAR、マルチ・メニーコア技術の標準化活動を積極的に進めています。

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※イーソル、イーソル株式会社およびPrFILEは、イーソル株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※記載された社名、団体名および製品名は商標または登録商標です。