ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)は自社所属のプロゲーマーチーム「PONOS」が「クラッシュ・ロワイヤル(以下、「クラロワ」)」の公式 e スポーツリーグ「クラロワリーグ アジア2019」におきまして、決勝戦に進出したことをお知らせいたします。

i©PONOS Corp. all rights reserved.
 
モバイルゲーム開発会社 Supercell が主催する「クラロワリーグ アジア2019」は、全12チームをグループA、グループBに分けての総当たり戦のレギュラーシーズンを行い、勝ち上がった各グループ上位4チームがプレイオフに進出し、アジアNO1を決定するプロリーグです。

レギュラーシーズンの予選リーググループBを2位で通過した「PONOS」は、トーナメント初戦「OGN Entus」と対戦し、フルセットの末勝利を収めました。続いて、決勝戦の切符がかかっているマッチは、1位通過の強豪「Chaos Theory」との対戦で、2セットを先制で勝利し、決勝戦進出を決めました。
決勝戦は6月29日(土)に行われ、グループAプレイオフ突破チーム「GameWith」との頂上決戦に臨みます。

決勝戦を控えた選手らより以下、意気込みが語られました。
 

みかん坊や
「GameWith倒すとこぜってぇ見てくれよなっ!」

天GOD
「永遠のライバルであるGameWithと決勝でもう一度当たれるというのは、何かの縁だと思うので全力で勝ちに行きます!」

ライキジョーンズ
「最高のチームメイトに恵まれて本当に幸せです!ファンの皆さんもいつも応援してくれてありがとうございます!!決勝でもやっちゃうのでご声援よろしくお願いします!!」

RAD
「2v2無敗、そして先日の試合でKOH(キングオブヒル)3タテした勢いでGameWith戦全力でぶつかりたいと思います!応援よろしくお願いします!!!」

KOTA
「グループBのプレイオフではチームメイトのおかげで勝ち進むことができたのでGameWith戦では自分がチームを救うつもりで頑張ります!最高のコンディションで臨むので応援よろしくお願いします!!」

フチ(監督)
「初めての監督、初めての韓国滞在2ヶ月と悩み事が尽きない毎日でしたが、結果が出てくれ本当に嬉しいです。またGameWithとの決勝になり、因縁を感じずにはいられませんがこれ程熱くなれる対戦も中々無いですね。全力を尽くして臨みたいと思います。」

決勝戦の模様は6月29日(土)19時より「クラロワリーグ アジア」公式YouTubeチャンネルにて配信されます。
https://supr.cl/CRL_ASIA_JP
 
 
●ポノスについて
image

ポノスは、1990年の創業以来一貫してゲームを通してエンターテインメントという文化の発展に貢献してまいりました。【求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。】を掲げ、求められるモノの中に、自分たちしか創れない価値をプラスしていくことを私たちは大切にしています。現在は、スマートデバイス向けのオリジナルゲーム開発を核に事業を展開し、代表タイトル『にゃんこ大戦争』は、累計DL数4,500万を(2019年6月現在)超え、多くのお客様に楽しんでいただいております。