ASUS JAPAN株式会社は魅せるデザインと工夫が施されたAura Sync対応のミドルタワー型ゲーミングPCケース「ROG Strix Helios」を発表しました。2019年7月5日より販売を開始する予定です。

■ ROG Strix Helios

i

・製品名 : ROG Strix Helios
・対応マザーボード : ExtendedATX (12”x10.9”まで)/ATX/microATX/Mini-ITX
・ドライブベイ : 2.5”/3.5” コンボ ×2、2.5” ×4
・ファン対応 :
– 前部 140mm×3または120mm×3 (140mm ×3搭載済み)
– 上部 140mm×2または120mm×3
– 後部 140mm×1または120mm×1 (140mm×1搭載済み)
・ラジエータ対応
– 前部 420mmサイズまで
– 上部 360mmサイズまで
– 後部 140mmサイズまで
・サイズ : 幅250mm×高さ565mm×奥行591mm
・質量 : 18kg
・価格 : オープン価格
・予定発売日 2019年7月5日
・製品ページ : https://www.asus.com/jp/Gaming-Case/ROG-Strix-Helios/
 
 
・優れたデザイン
洗練されたつや消しアルミニウムフレームに3つの4mmスモーク強化ガラスパネルを取り付けたショーケース用に作られています。 ダイナミックRGBライティングのディスプレイは、輝きを際立たせるためにフロントパネルに統合されています。

・簡単メンテナンス
サイドパネルを簡単に取り外す事ができるパネルリリースボタン、ファンやラジエーター用のブラケットを使用することで簡単に取り付けが出来るファン&ラジエーターマウント、また上面、前面、および下面にある取り外し可能なダストフィルターを搭載しているので、スムーズな組み立てとメンテナンスが可能です。

・Aura Sync対応
フロントパネルに内蔵のアドレッサブルRGB LEDを搭載し、専用のコントロールボタンまたはAuraソフトウェアを使用してカスタマイズできるROG Strix Heliosは、数百万色のカラーと幅広いエコシステムと同期させることができます。

・高度なI/Oパネル
I/Oパネルには、リバーシブルUSB 3.1 Type-C™ポートなどの接続機能が搭載されています。 それはまたオンザフライで調整を行うための専用ファン速度とRGBライティング制御を備えています

・優れた拡張性
最大EATXマザーボードに対応でき、水冷設定に十分なスペースを提供します。 最大420mmのフロントラジエーターと360mmのトップラジエーターをサポートし、水冷ポンプとリザーバーの設置スペースも確保されています。

i

i