Oasis Gamesは、アジア中のゲームファンから大きな期待が寄せられる、同名の映画を原作としたゲーム『MONKEY KING: HERO IS BACK』の正式リリース日を2019年の10月17日(木)に決定いたしました。

 本作品はPlayStation®4/Steamのプラットフォームで発売され、各プラットフォームのアカウント同期が可能なタイトルとなります。そして8月19日『MONKEY KING: HERO IS BACK』の事前購入がSteamに正式にスタートし、みなさまがPC上で事前購入が可能となります。今回のSteamバージョンは中国発行ライセンサーであるOasis Gamesが全世界のリリースを担っており、公式販売価格は3,600円(税抜き)となっており、以下の早期購入特典もご用意しております。

<早期購入特典(2019年10月30日まで)>
・ゲーム内コスチューム 大聖人形
・ゲームモード:極楽モード
・ゲームモード:絶体絶命モード
・PlayStation®4用テーマ

Steamバージョン事前購入URL:
https://store.steampowered.com/app/967240/MONKEY_KING_HERO_IS_BACK/

■デジタルデラックスエディションも発売
PlayStation®4/Steamのどちらにおいても通常盤以外に、デジタルデラックスエディションを販売しており、このバージョンの価格は6,290円(税抜き)です。

ゲーム本体の他に以下の内容が含まれています。

<デジタルデラックスエディションの内容>
・『MONKEY KING: HERO IS BACK』(ゲーム本編)
・ゲーム内アイテム
– 蓮華
– 観音菩薩の護符
– 増魂の首飾り
– 秘伝の巻・浄昇
– 紫煙の香炉
・ゲーム内コスチューム タキシード

■ゲーム版『MONKEY KING: HERO IS BACK』について
 ゲーム版『MONKEY KING: HERO IS BACK』は2015年の同名映画を原作とした、小和尚江流児と斉天大聖孫悟空の邂逅と冒険の物語です。特に注目すべきことは、以前『ChinaJoy 2019』で発表されたDLC「Episode 1 大閙天宮」「Episode 2 魂之錬域」を含む、映画の中では触れられていない一部の新しい冒険エピソードがゲーム内に追加されています。これにより皆様は原作よりもさらに多様で深いストーリーを体験することができます。

(※)追加エピソード「Episode 1 大閙天宮」「Episode 2 魂之錬域」は、それぞれ2019年11月、2019年12月に配信予定です。

「Episode 1 大閙天宮」
舞台はゲームからさかのぼる事500年。力を封じられる前の大聖が、その自由と 誇りを守るために、たった一人で天の神々に立ち向かいます。ド派手な法術アクションや、カンフー映画さながらのバトルの攻防をお楽しみください!

「Episode 2 魂之錬域」
水晶に封じられた斉天大聖には、秘密があった…。封印されていた斉天大聖が密かに行なっていた鍛錬をプレイする「アスレチックアクションゲーム」よりアクション性の高くなったステージで本編とは一味違うギミックやトラップが待ち構えています。

『MONKEY KING: HERO IS BACK』とさらに詳しい情報は、
公式Facebook: OasisGames|https://www.facebook.com/oasisgameslimited/
公式twitter: @OAS_Games|https://twitter.com/oas_games