ネットマーブルは、石器時代の冒険を楽しめるペットコレクションMMORPG『ストーンエイジ ワールド』について、7月3日(金)に、初となるコンテンツアップデートを実施したことをお知らせいたします。

本アップデートでは、ニース大陸に機械生命体が襲来する新コンテンツ「機械侵入」を実装したほか、ゲーム内の様々な改善を行い、これまでよりもさらにゲームを楽しめるようになりました。

 「機械侵入」は、毎週特定の日に発生し、トレーナー(プレイヤー)はギール島のフィールドに侵入してきた機械生命体を島から掃討することが任務となります。「機械侵入」の発生中は、多くのプレイヤーが個人戦を通じて機械生命体に攻撃することができ、プレイヤーは参加回数(1日に最大10回)と与えたダメージの合計に応じて報酬を受け取ることができます。

 また、この週替わりの新コンテンツの一環として、7月16日(木)までの期間限定で「機械撲滅」イベントを実施しています。デイリーミッションを達成すると特別な報酬がもらえるほか、本イベントに参加するだけでも報酬を獲得することができます。全体の参加人数に応じて報酬が豪華になっていくので、ぜひご参加ください。

 さらに、石器生活のデイリー参加者数に応じて交換可能な賞品チケットがもらえる「チケットイベント」や、消費したストーンやシェルの量に応じてアイテムがもらえる新ミッションなど、『ストーンエイジ ワールド』に様々な要素を追加しております。

 本アップデートの詳細は、 公式フォーラムにて紹介しておりますので、ご確認ください。
 ・http://forum.netmarble.com/stone_jp/view/2/128

<以上がリリース情報となります>

・アプリダウンロードURL

■App Store
 https://apps.apple.com/jp/app/id1400683584
■Google Play
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.netmarble.stonemmogb

■公式サイト
 https://stone.netmarble.com/ja/
■公式フォーラム
 https://forum.netmarble.com/stone_jp
■公式Twitter
 https://twitter.com/StoneAgeWorld

◆Netmarble Corp.について◆

 2000年に韓国で設立されたネットマーブルは、『リネージュ2 レボリューション』、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『ブレイドアンドソウル レボリューション』、『マーベル・フューチャーファイト』などの革新的な作品で、モバイルゲーム体験の限界を押し広げているトップデベロッパー兼パブリッシャーです。
 Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 https://company.netmarble.com/en をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 https://www.netmarble.co.jp をご覧ください。

(c) Netmarble Corp.& Netmarble N2 Inc. All Rights Reserved.

※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。Twitterは、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。