【サンブレイク】安心の供応付き!最強貫通ライト装備の紹介

今回は、「モンスターハンターライズ(サンブレイク)」において、安心の供応スキル付きの最強貫通ライトボウガンのオススメ装備を紹介します。
本記事の内容はプラットフォーム(Switch/Steam)に対応しています。

装備紹介

装備構成は以下の画像の通りです。

画像では【ブレ抑制Lv2 スロット③②①】を使用していますが、「デュークウィバス」「葬銀のクーゲル」元々ブレが無い武器なので、【スロット③②①】を満たした護石があれば大丈夫です。
※「おだんご暴れ撃ち」でブレが発生した場合は、お好みで「点射珠」を入れると良いでしょう。

防具構成

装飾品を含めた装備構成例です。

部位名前スロット
武器デュークウィバス
葬銀のクーゲル
④–
百龍スロット①
カイザーXクラウン①①①
ヤツカダZメイル②②①
ギザミアーム②–
ゴルムフォールド③②-
ギザミグリーヴ①–
護石任意の護石③②①

必要な装飾品一覧

本記事で紹介している装備構成に必要な装飾品は以下の通りです。

装飾品必要数
速射珠【3】3
痛撃珠【2】3
超心珠【2】2
早填珠【1】3
抑反珠【1】3
武器百龍スロット必要数
デュークウィバス
葬銀のクーゲル
魂鳥竜珠【1】1

発動スキルと解説

発動スキル一覧

・見切りLv6
・超会心Lv3
・渾身Lv3
・貫通弾・貫通矢強化Lv3
・反動軽減Lv3
・装填速度Lv3
・ブレ抑制Lv2(無くても大丈夫)
・弱点特効Lv3
・速射強化Lv3
・翔蟲使いLv2
・匠Lv2
・研磨術【鋭】Lv1
・フルチャージLv1
・供応Lv1(生存率や火力の底上げに)
・集中Lv1

スキル解説

敵モンスターの弱点に当てれば100%で会心が発生し、弱点じゃなくても60%(渾身30%と見切り30%)と高い会心率をキープした装備構成を仕上げました。一瞬で変わる戦況で弱点を狙い続けるのは困難ですが、この装備構成なら弱点じゃなくても60%の高い会心率で火力をカバーすることが可能になっています。

競合武器としてナルガクルガのライトボウガン「夜行弩【鵂ノ眼】改」や「無明弩【正業】」がありますが、基礎ダメージが高く最終強化の「葬銀のクーゲル」で貫通弾Lv2の装弾数が1発増え、歩きながらの装填が可能なこちらの方が快適で、弱点に当たらなくても安定した高いダメージを出せるのでオススメです。

MR(マスターランク)からは、敵の攻撃もより激しくなり一瞬の油断で力尽きてしまうこともありますが、「供応Lv1」をつけることで1分ごとにヒトダマドリの効果をランダムで取得出来るようになりました。
跳び竹串を使い「おだんご鳥寄せの術Lv4」を発動させ、武器の百龍スロットに「魂鳥竜珠【1】」を付けると、1分ごとにHP上限が20上がる場合もあり、生存率が大幅に上がります。打たれ弱いガンナーには嬉しいスキルです。

ダメージ検証

本記事で紹介している装備構成で、修練場のカカシの弱点(頭)を狙い、1リロード分(4発)の合計ダメージを検証してみました。

マスターランク以前では1300前後のダメージが限界でしたが、大幅に強くなり2150前後のダメージをたったの4発の弾丸で達成しています。

動画で見る貫通ライトボウガン

以下の動画では、メル・ゼナ素材で作れるライトボウガン「葬銀のクーゲル」を使用しています。

弱点を狙わなくても十分に強く、生存率が大幅に上がる「供応」スキル付きの貫通ライトボウガンの装備構成はいかがだったでしょうか?
皆様が快適なハンターライフが送れますように祈っております!

関連記事









モンスターハンターライズ:サンブレイク特集 特設ページはこちら

商品情報

モンスターハンターライズ:サンブレイク


プラットフォーム:Nintendo Switch™、Steam®
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人)
CEROレーティング:C(15才以上対象)
プレイするには、『モンスターハンターライズ』本編が必要となります。

※『モンスターハンターライズ:サンブレイク』から追加される様々な要素を遊ぶには、『モンスターハンターライズ』で【集会所クエスト★7「雷神」】をクリアする必要があります。また、最新の更新データで『モンスターハンターライズ』をアップデートする必要があります。
※『モンスターハンターライズ』のアップデートおよび『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のダウンロードにはインターネット接続環境が必要です。
※Nintendo Switchでインターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行う場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※プラットフォーム間で、クロスプレイ・クロスセーブは非対応となります。

©2022 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.
©CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.