株式会社NEOWIZ (本社:韓国 京畿道城南市、代表:文 智秀(ムン・ジス))がサービスし、株式会社サウスポーゲームズが開発中のPCパッケージゲーム「スカール (Skul: The Hero Slayer)」において、PCゲームの世界的プラットフォーム「STEAM」での2020年初旬リリースを前に、クリエイターを対象にテストを行うことを発表いたしました。

グローバルクリエイター対象テストについて

『スカール (Skul: The Hero Slayer)』のテストでは全世界のクリエイターの参加者を募集いたします。
ゲーム関連の放送活動及び映像を制作したりコミュニティーサイトを運営するクリエイターなら参加可能となっており、『スカール (Skul: The Hero Slayer)』の公式STEAMページ ( https://bit.ly/33GLQJ2 ) を通じて申請いただくことができます。テスターとして選ばれた方には個別でご案内が届きますので詳細はそちらをご確認ください。

テストは12月12日から1月12日まで実施予定となっておりますが、テスター募集及びテスト日程は国や地域別に調整が入ります。

今回のテストでは既存のデモバージョンからバランス調整を行い、よりスリリングなゲームプレイが可能で、調整された戦闘システムや新しく追加された様々なマップの仕組みを体験することができます。

株式会社NEOWIZはグローバルクリエイターの皆様に本ゲームに対する様々な意見を求める一方で、安定的なプレイ環境とコンテンツの見直し後に、2020年第一四半期中に日本を含むグローバルサービスを行う計画となっております。また『スカール (Skul: The Hero Slayer)』は中国の上海で行われた「2019WePlay GameExpo」に出展した際に、来場者から多くの好評を得ております。

ぜひ、この機会に『スカール (Skul: The Hero Slayer)』のテスター募集にご参画ください。

●「WePlay Game Expo」について

中国上海国際観光コンベンションセンターにて先日12月7,8日に行われた「WePlay Game Expo」はこれまでインディーズゲームがメインのイベントとなっておりましたが、その規模が拡大され、2019年には世界有数のゲーム企業各社も参加しておりました。「Dead cells」、「Muse Dash」などの有名インディーズゲームも参加し、開催された中国国内だけでなく、海外でも話題となりました。

株式会社NEOWIZは「WePlay Game Expo」でブースを展開し、『スカール (Skul: The Hero Slayer)』を直接プレイできる体験ゾーンを運営いたしました。ゲームミッションに成功できたプレイヤーには景品を提供し、「SKULと友達になる」イベントなどを行って現場に足を運んだ来場者から大きな反響を得ることができました。特に直接ゲームをプレイしたゲームファンは『スカール (Skul: The Hero Slayer)』に対するアクション性とグラフィックなどに良い評価をいただきました。



<株式会社NEOWIZ 『Skul: The Hero Slayer』事業総括コメント>

行事期間中多くのゲームファンがブースを訪れてくれました。ゲームを体験し、良いフィードバックをいただいたりと、大きな関心を寄せていただきました。今回のゲームショーが「スカール (Skul: The Hero Slayer)」を紹介する良い機会だったと考えています。

■リンク一覧
<「スカール (Skul: The Hero Slayer)」 公式STEAMページ >
https://bit.ly/33GLQJ2

●コピーライト表記
©SouthPAW. & NEOWIZ. All rights reserved