【モンハンライズ】「Ver3.0」対応!さらに強くなった最強貫通ライト装備の紹介

今回は、「モンスターハンターライズ(Ver2.0及びVer3.0)」(MH-Rise)において、前バージョンよりさらに強くなった貫通ライトボウガンのオススメ装備を紹介します。

5/28追記
無料タイトルアップデートVer3.0において、最強装備の更新に有効な防具が追加されなかったことから、
Ver3.0においても本記事で紹介している装備は有効です。
Ver3.0対応の最強装備をお探しの場合でも、本記事を参考にすることが出来ます。

Ver2.0でスキルを欲張り構成に(Ver3.0でも有効)

「Ver2.0」アップデートのおかげで、元から強かった貫通ライト装備がさらに強くなりました。
スロットLv3の装飾品「速射強化」を使った装備構成になります。

早速ですが、装備を紹介しきましょう!

発動スキルと解説

・超会心Lv3
・弱点特効Lv3
・貫通弾・貫通矢強化Lv3
・装填速度Lv3
・反動軽減Lv3
・速射強化Lv3
・渾身Lv1(これのおかげで弱点特攻発動時は会心100%に)
・気絶耐性Lv1

スキル解説(5/28追記)

以前のバージョンまでは、攻撃力Lv7に、弱点特効や超会心を付与したテンプレ装備が多く広まっていましたが、Ver2.0においては、速射強化Lv3を使った装備構成が最強構成になりました。
ナルガライトの会心率は素で40%ですが、渾身発動時+10%に加え、弱点特効+50%を加えると、弱点特効発動時は100%の会心率を誇る装備構成になります。

追記
Ver3.0においては、最強装備を更新出来る防具が追加されなかったことから、Ver3.0でもこのスキル構成が最強装備かと思われます。

貫通ライトボウガンでは、モンスターから一定の距離を離れて攻撃する都合上、マルチプレイ時でも他プレイヤーの攻撃を受けることが滅多に無いので、ひるみ軽減Lv1は敢えて不要と考えています。

装備紹介

装備構成は以下の画像の通りです。
護石には、【弱点特効Lv2 スロット①–】を使用しています。

5/31追記
【弱点特効Lv2 スロット①–】が無い場合
スロット③②①のお守りがあれば、痛撃珠【2】を2つと、早填珠【1】を1つを装着して代用することが出来ます。

防具構成

装飾品を含めた装備構成例です。

部位名前スロット装飾品必要数
武器夜行弩【梟ノ眼】②–超心珠【2】1
リノプロSヘルム①–早填珠【1】1
ヴァイクSメイル③②①速射珠【3】1
超心珠【2】1
早填珠【1】1
ジュラアーム③②①速射珠【3】1
超心珠【2】1
早填珠【1】1
クロムメタルコイル③②①貫通珠【3】1
痛撃珠【2】1
抑反珠【1】1
アシラSグリーヴ③②①速射珠【3】1
渾身珠【2】1
抑反珠【1】1
護石弱点特効Lv2
代用の護石
①–
③②①
抑反珠【1】
痛撃珠【2】
早填珠【1】
1
1
1

必要な装飾品一覧

本記事で紹介している装備構成に必要な装飾品は以下の通りです。

装飾品必要数
貫通珠【3】1
早填珠【1】3
速射珠【3】3
超心珠【2】3
痛撃珠【2】1
抑反珠【1】3
渾身珠【2】1

少々瑠璃原珠集めに苦労しますが、頑張って集めましょう!
※スロット③②①のお守りで代用する場合は、痛撃珠【2】が追加で2つ必要です。

ダメージ検証

本記事で紹介している装備構成で、修練場のカカシの弱点(頭)を狙い、1リロード分(4発)の合計ダメージを検証してみました。

速射貫通弾の心地良い音を立てて、多段Hitし、ほんの数秒で1350ダメージを超える合計ダメージを記録しました!
Ver2.0以前の装備構成だと、1100前後のダメージくらいだったと記憶しています。

機動性も高く、力尽きにくいライトボウガンにこれだけの火力を与えると、かなりの快適なハンターライフが送れそうなものですね!
是非、作ってみてください♪

関連記事





モンスターハンターライズ特集 特設ページはこちら

『モンスターハンターライズ』商品概要


モンスターハンターライズ
発売日:2021年3月26日(金)
プラットフォーム:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人)
CEROレーティング:C

※インターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行う場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

『モンスターハンターライズ』公式サイト
https://www.capcom.co.jp/monsterhunter/rise/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※記事に掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属いたします。