攻略には役に立たないけど作り込まれた世界観や要素がたくさん存在する「モンスターハンターライズ」。

本記事では、ストーリー上で紹介されない小ネタ、「謎の情報屋フカシギ」について紹介します。
早速、「謎の情報屋フカシギ」に会いに行ってみましょう!

「謎の情報屋フカシギ」はここにいる!

「謎の情報屋フカシギ」は、自宅のルームサービスの後ろに掛かっている掛け軸にひっそりと隠れています。
掛け軸に近づくと話すボタンが表示されるので、Aボタンで話しかけてみましょう。

クルッと壁が回って登場!?

話しかけると、壁が回転して忍ぶ様子のアイルーが登場します。

話かけると、カムラの里にいる人々についての裏情報や「すぺしゃる」のうちの1つを話してくれます。

ヨモギちゃんはカムラの里の出身では無かった!


なんと、ヨモギちゃんはカムラの里で保護された人物で、カムラの里の出身者ではありませんでした!びっくりしませんか?

ヨモギちゃんはフゲン・ゴコク・ヒノエ・ミノトの4名しか正体と里に来た経緯を知らないようです。

今回聞けた裏情報の全文はこちら

茶屋のヨモギちゃんは・・・。
じつは・・・。
その出自に、本人も知らない秘密があるのニャ・・・。まあ、これはカムラの里の者でもほとんどしらニャい情報なので、くれぐれも取り扱い注意ニャのだが・・・。ヨモギちゃんは、赤ん坊の頃、竜人族のハンターに連れられてきてこの里で保護されたのニャ。
その後、竜人族のハンターは行方知らず。ヨモギちゃんは里に引き取られて現在にいたる…というわけニャ。彼女が何者で、どういった経緯で里に来たかはフゲン殿とゴコク様、それにヒノエちゃんとミノトちゃんしか知らないニャ。
ただ、ワシは感じるのニャ・・・。
ヨモギちゃんから漂う、「やんごとなき」雰囲気・・・。すなわち並ではない尊さ、高貴さを・・・。
もしかしたら、どこぞの貴族…。いや、それ以上の・・・。

おっと、推測はこれくらいにしておくニャ。

ということで、「謎の情報屋フカシギ」から聞ける情報は、他にもたくさんありますのでぜひとも自分の目で見て確かめてみてください!

関連記事







『モンスターハンターライズ』商品概要

モンスターハンターライズ
発売日:2021年3月26日(金)
プラットフォーム:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人)
CEROレーティング:C

※インターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行う場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

『モンスターハンターライズ』公式サイト
https://www.capcom.co.jp/monsterhunter/rise/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※記事に掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属いたします。