「モンスターハンターライズ」のマカ錬金において、抽選される護石のパターンが固定化・ループする現象がSNSなどで報告されていました。

マカ錬金バグ、Ver.2.0で修正確定!

カプコンは、4月23日 マカ錬金におけるバグ・事象を4月末配信予定の「無料タイトルアップデート(Ver.2.0)」にて修正する旨を発表しました。

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

【4/23(金) 続報】
マカ錬金における事象について、不具合があることを確認しました。
次回、4月末配信予定の「Ver.2.0」にて修正させて頂きます。
尚、上記の事象以外でセーブデータによって特定の護石しか出現しなくなる仕様は存在いたしません。
ご不便をお掛けしますが、「Ver.2.0」配信までお待ち頂けますようお願い申し上げます。

一部のお客様において、マカ錬金で錬金術を行う際に、一定の順序で同じ護石が排出される事象を確認しています。
現在、原因究明に向け検証等を進めておりますので、今後の対応については改めてご報告致します。

お客様にはご不便等をお掛けし、大変申し訳ございません。
今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

2021/4/8
株式会社カプコン
『モンスターハンターライズ』開発チーム

マカ錬金バグ概要

マカ錬金において、まったく同性能の護石が排出されたり、一定の周期で同じパターンの護石が排出される現象がマカ錬金の幽玄・輪廻どちらにおいてもSNSなどで報告されていました。

Ver.1.1.2においては、このバグに陥った人は自力で改善・脱出することは不可能で、マカ錬金を諦めて素材を温存するユーザーが多くみられましたが無事に修正されることとなりました。
カプコンは、本件の事象以外においてはセーブデータによって特定の護石しか出現しなくなる仕様は存在しないとしています。

前回の公式発表

「モンスターハンターライズ」は全世界出荷本数が、500万本を突破するほどの人気作、今回の護石は、ハンターの能力値を大幅に挙げられる貴重な装備品だ。

モンスターハンターの狩猟モチベーションを底上げしてくれるやりこみ要素の一つの護石のバグについて、迅速に確認と修正の発表があったことで、Twitterを始めとするSNSでは喜びの声が上がっている。

関連記事











[related url=”https://game.mirai-media.net/mhrise-trade-ship/”

『モンスターハンターライズ』商品概要

モンスターハンターライズ
発売日:2021年3月26日(金)
プラットフォーム:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人)
CEROレーティング:C

※インターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行う場合は、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

『モンスターハンターライズ』公式サイト
https://www.capcom.co.jp/monsterhunter/rise/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※記事に掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属いたします。